2017年の休日事情がエグい。振替休日欲しい!の声が多数…

2017年休日

2017年も5ヶ月過ごして何か気づいたことはないですか?「今年は休みが少ないなぁ」と感じているそこのあなた!正解です!!
2016年よりも休日が減っているんです。



スポンサーリンク

2017年、休日の真実

「休日が少ないってどれくらい!?」

そこが1番気になるところですよね。

2016年より何日少なくなってしまっているのか…。

実は2017年は・・・4日も休日が減っているのです!!

休日

そのため、祝日がない月が4つに…。

カレンダー通りの休日の人はだいぶ嘆いているのではないでしょうか?

2016年にはあった、『シルバーウィーク』も消え失せています。

一体、何が原因でこんなことになってしまったのか!?

それはあいつのせいでした!

原因は土曜日だった!

犯人は・・・土曜日です!

少なくなった4日は土曜日に被っているために、振替休日にはならずになくなってしまいました。

それが、2月11日の「建国記念の日」、4月29日の「昭和の日」、9月23日の「秋分の日」、12月23日の「天皇誕生日」の4つ。

9月は「敬老の日」と「秋分の日」でシルバーウィークになるはずが、それもなくなってしまう結果に。

2017年休日

この事実に絶望している人は多いでしょう。

「土曜日の休みにしてくれ!」

という声も少ないくないです。


スポンサーリンク

法律で決まっていた!?

そもそも、なぜ振替休日は日曜日だけなのか。

祝日について規定している「国民の祝日に関する法律」では、「国民の祝日」が日曜日に当たった場合だけ、次の平日を振替休日とすると定められています。

そのため、祝日が土曜日に当たっても振替休日にはならないというわけです。

3連休

ちなみに・・・

2017年はたしかに休日は減りましたが、3連休の数は2016年と変わらず8回

今年は3連休でしっかりリフレッシュして、仕事に励んでいきましょう!

ネットの反応

・一年の楽しみが4度も奪われることに強い憤りを覚える。誠に遺憾

・もう知ってる。絶望済。

・漫画家さんたちは、連休が減ると〆切が早まらないので大助かり。

・弊社、土曜日が祝日の場合金曜日休みなので問題ない

シフトだから関係ない、会社だけのカレンダーがある、など影響を受けていない人もいるようですね!

中には、週休2日制だから何があっても増えることがない会社も…。

休日よりも有給が取りやすくなるほうが、喜ぶ人は多いのかも?

関連記事

⇒ 【決定版】2017年誕生日運勢ランキングが完成!?

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

2017年休日

2017年の休日事情がエグい。振替休日欲しい!の声が多数…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!