江頭2:50の被災地支援を事務所がひた隠しにする理由→3.11でも賞賛の嵐に。

お笑い芸人のエガちゃんが

被災した熊本に支援物資を届け、ボランティア活動をしている――。

 

フェイスブックやツイッターを中心に、

熊本で江頭2:50を目撃したという情報が広がっている。

「江頭2:50が物資をもって熊本に向かってるそうだ かっけえ、まじ男の鏡だな がっぺかっけえ」

 
「熊本やべぇな でも大丈夫 国よりも 政治家よりも 軍隊よりも 誰よりも先に 江頭2:50がやって来る!!」

 

しかし、大川興業の見解では江頭は被災地に行ってはいないという。…今のところは。

 

江頭は2011年3月11日の東日本大震災の際、

原発事故で孤立化していた福島県いわき市に2トントラックを運転し駆けつけ、

水、おむつ、ペーパータオルなどの支援物資を極秘で届けた。

 

本人は公にするつもりはなかったが、

ツイッターなどで話題となったのをきっかけに広まりメディアにも報じられた。

 

こうした過去の実績が期待感を高める。

 

さらに「熊本やべぇな でも大丈夫 国よりも 政治家よりも 軍隊よりも

誰よりも先に 江頭2:50がやって来る!!」と渇望する声も。

 

佐賀出身の九州男児・江頭は本当に被災地に入っているのか?

所属事務所に聞いてみた。

 


スポンサーリンク




「熊本に行ったとは聞いてませんよ。

今のところは被災地には行ってない思います」

 

ただ被災地に入ってほしいとの声は

「届いてます。承知してます」と含みをもたせた。

 

果たしてヒーローとして参上するのか?

 

江頭2:50が熊本地震の支援に向かっている!!SNSで広がる噂の真相は?

熊本を中心に頻発する地震。

その規模は阪神淡路大震災に匹敵するという。

 

その被災地に江頭2:50が向かったという情報が飛び込んできた。

はたしてその噂はホントなのだろうか!?

 

今のところ、

大川興業の見解では江頭は被災地に行ってはいないという

 

つまりデマということになる。

ではなぜこのようなデマが発生するのか?

 

江頭2:50が東日本大震災が発生した直後に、

トラックに救援物資を満載に詰め込んで東北に向かったという過去があるからだ。

 

江頭2:50は東日本大震災が発生した3月11日直後に、

消費者金融で借金し、トラックを手配し、

救援物資をかき集めて、直接現地へと飛んだ。

 

福島原発も爆発して、当時は放射能の影響がどれほどのものか、まったくの未知数であった。

なのにもかかわらず、身一つで現場に向かう江頭2:50。

 

多額の募金をする有名人たちもたしかに素晴らしいが、それ以上の凄みがある。

しかも一連の支援行動を変装をして行っていて、自分とバレないようにしていた。

まったく売名行為ではないのだ。

 

そんな江頭2:50だからこそ、熊本地震の直後に「救援物資をもって現地に行くのではないか?」との噂が流れたのだろう。


スポンサーリンク



すでに熊本に江頭2:50がいるかも!?

大川興業は「被災地に入って欲しい」

という現地の声が「江頭に届いている」と語った。

 

江頭2:50は佐賀県出身なので、熊本とも近い。

確かに熊本での江頭目撃情報はデマであったのだろう。

しかし本当に江頭2:50が、

必死で救援活動を行っている可能性もあるのではないか?

 

江頭2:50は東日本大震災で支援活動を行ったことについて

「イメージダウンだ!」と語っている。

 

江頭2:50の身に覚えのない「イイ話」がネットで出回ったり、

いわきへの支援活動が素晴らしいと絶賛されたことで

「江頭=いい人」というイメージができてしまった。

それによって、仕事がやりにくくなったというのだ。

 

もし江頭2:50が熊本に支援に行くとしたら、

もっと慎重に変装している可能性がある。

 

…いまごろ熊本のどこかで、怪しげな上下ジャージの男が、

たくさんの救援物資を積んだトラックを駆って東奔西走しているかもしれない!!

 

エガちゃんが熊本に支援しているという最新情報はこちら

e8c544750c4322393258a12c3aebc2ffd4fb82fa