27時間テレビでヤラセ発覚!衝撃の事実が判明w

af7af68b

27時間テレビでヤラセ発覚!

衝撃の事実が判明しました。

 



スポンサーリンク



生放送では無かったことが判明

さんま中居の今夜も眠れないは生放送ではなく収録だった
no title

 

 27時間テレビであの騒動の裏側が明かされた

フジテレビ毎年恒例の

『FNS27時間テレビ』が7月23~24日にかけて放送されているが

(『FNS27時間テレビ フェスティバル!』)、

番組内で今年1月に日本中を騒がせた“あの騒動”の裏側が明かされた――。

 

『さんま・中居の今夜も眠れない』のコーナー内で、

お笑いタレントの明石家さんまは中居正広(SMAP)に対して

「今日は中居、今日はツラいねん。

世間もSMAP騒動を、ここでちょっと、ぶっちゃけた話するわ。

お前は黙って聞け」と切り出した。

 

まずさんまは、7月に放送されたTBS系、フジ系、日本テレビ系の音楽特番に

SMAPとして出演しなかったことが話題を呼んでいることについて触れ、

「ファンのために、歌番組、なんで出えへんのや?」と質問。

 

中居は「体調が悪かった。その時、ちょっと声を飛ばしちゃってて、

喉のコンディションが良くなくて。僕の調整不足でした」と答えた。

これを受けてさんまは、

「そんなんで片付けられへん、中居、なあ」と納得しない様子をみせた。

 

続けて、昨年のクリスマスに放送されたさんまとSMAPが共演する

日テレ系特番に出演した際の話を振り返り、

「オレは騒動のことを(事前に)薄々聞いてたのよ。

 

ディレクターとかから『そういう騒動があるんですけど、どうしましょう?』

ってなって、それ(=番組の放送)もなくなるかもわかりませんっていう

噂が流れて、その時に日テレの番組に行ったんや」と明かした。

73c6ad18df63a0c3ce90c629817f1a1a

さらにその特番の生放送中の様子について、

「本番中、いつもなら(SMAPメンバーの)誰かがしゃべったら、

みんなバーッと被せていくのに、誰かしゃべても被せていかへん。

 

オレが変な被せ方して、トーク下手くそにみえた。

1分間のCMを待ってるわな、みんな顔も合わせず、真っ直ぐ見たまま」

などと暴露し、かなり緊迫した雰囲気のなかで

収録が行われていたことを明かした。

音楽の日&FNS2016うたの夏まつりを辞退した理由

メンバー5人はジャニー喜多川社長を交えて何度か協議を行い、

「今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができない」

との理由で、不参加が決定したという。

6月に発行されたファンクラブ会報で解散をあらためて否定したはずが、

一転して今後の活動が不安視されている。

 

同紙によると、2番組ともSMAPに出演を依頼し、

事務所も出演させる方向で調整していたとのこと。しかし、

「それぞれのメンバーの気持ちがまだ

5人そろってのパフォーマンスをする方向には向いていないことから、

出演辞退という結論に至ったとみられる」と伝えている。

 

 

 

批判された理由

「『うたの夏まつり』は別として、中居正広が司会の『音楽の日』は

2011年の東日本大震災をきっかけに番組がスタートしたことから、

これまでメンバー総出で番組を盛り上げてきました。

 

SMAPは東日本大震災以後、『SMAP×SMAP』で必ず義援金を呼びかけていますし、

中居や木村拓哉、香取慎吾は4月に熊本で地震が発生した後、

現地で炊き出しを行うなど被災地支援にも力を注いでいる。

そのため、ファンからは『SMAPが断ったとは思えないし、ジャニーさんと協議とか嘘くさい』

「音楽の日」は新曲を発表する場じゃない。音楽を通じて被災者を元気付ける番組じゃないの?』

などと、“辞退”の理由に疑問の声が続出しています

 

また、「新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができない

という理由についても、SMAPは3月に『震災から5年“明日へ”コンサート』に出ていたほか、

『SMAP×SMAP』ではゲストと歌のコラボも披露しているため、

「番組で歌って踊ってるのに『十分なパフォーマンスができない』って、どういう言い訳?」

「歌のコラボは十分なパフォーマンスじゃなくて、片手間でやってるってこと?」

といった指摘が相次いでいる。

SMAPが騒動後、5人そろって活動したのはフジ

「SMAP×SMAP」とNHK「震災から5年“明日へ”コンサート」への出演だけ。

今年に入ってから新曲発表やコンサートなどの音楽活動もしていない。

 

どちらにしても、番組を辞退したSMAPそして事務所。

ファンとの間に大きい溝ができてしまったようだ・・・

 

 

放送事故の数々

それだけではなく、同番組は、1部・2部・3部・夜FESに分かれており、

AKB48、SKE48、HKT48らは個人出演も含めて、第1部・第2部・夜FESに登場した。

そこで、NMB48がWhiteberryの名曲『夏祭り』を歌ったのだが、

ソロパートを歌う山本彩の生歌放送事故レベルでやばかった。

最近では弾き語りをするなど、歌唱力に定評のあった山本彩だっただけに

今回の生歌に落胆した人も多く、

 

・この子歌うまいって有名じゃなかった?どしたの

・口パクばっかしてるから
そんなミス素人しかしない

・さや姉らしからないミスやね

・完全にリズムを見失ってたなw

 

といった声があがっていた。

 

欅坂46も放送事故

放送事故といえば、同じ秋元康さんがプロデュースしている

欅坂46が歌った山口百恵の『ひと夏の経験』も

かなりの放送事故レベルだった。

ネットでも、

・これは酷いw

・発声が完全に素人すぎるw

・下手くそしかないのもキツイけど
中途半端にマシなのが混ざると余計に不協和音になるんだよ

・比べるのもアレだが、昔のアイドルはうまかったやん
今のアイドルは口パクに頼ってて歌の練習さえしてねーだろ

 

という声があがっていた。

口パクだと生で歌えと叩かれ、

生だとヘタクソという声があがってしまうのは

この業界にはよくあることだが、

今回の放送事故には、多くの視聴者ががっかりしただろう。


スポンサーリンク



実は歌う前から!?

しかし今回のFNS2016が放送事故と言われていたのはなんと放送前からだった。

7月18日の午前11時45分から放送している『FNSうたの夏まつり(フジテレビ系)』の

ウェブサイトに掲載されている出演アーティストの名前と写真がめちゃくちゃと話題になっていて

サイトにアクセスするとアーティスト写真とアーティスト名が一致していないことが判明。

森山直太朗は三代目J Soul Brothersと表記されており、

谷村新司は高橋優、和田アキ子はmiwa、平井堅はPUFFY、

鈴木雅之は私立恵比寿中学となっている。

 

現在は全て修正されているが、番組始まってしばらくのお昼まではこのままの状態だった。f0551b21

631b5f29

3f1b2528

 

 

オオトリは・・・

f47eec4138ed3731dca2a969d18aee44

7b61c5c6215ad77892709151eae7f264

フジテレビで11時間という長時間放送された「FNSうたの夏まつり2016」、

その大トリを飾ったのが桑田佳祐。

番組の予告では「桑田佳祐が特別な一曲を最後に熱唱!!」などと告知されていた。

この煽り方、特に桑田のファンじゃなくても “あの曲かな?” と数曲は頭に浮かびそうな書き方。

 

何やるんだろうと思いながら、最後の時間がやってきた。

そこで披露されたのは「百万本の赤い薔薇」という曲。

最後なのに、まさかの新曲・・・

 

そして、最後なのに収録でかつその新曲がフジテレビのニュース番組「ユアタイム」の主題歌

3拍子揃い踏み

流石にこれには視聴者も激萎え。

最後に花火を打ち上げて盛り上げたつもりかもしれないが、激寒である。

「最後の最後が生放送じゃない」「宣伝か!」「流石フジテレビ」

などと揶揄する書き込みが多数書き込まれ、

視聴者のテンションを盛り下げたまま番組は終了した。

 

豪華なキャストをそろえ、長時間の放送に及んだ今回の番組。

この放送事故、そして終わり方をどう捉えるだろうか・・・

 

「今は全然円滑にいってます」

そしてさんまは中居に対し、

「ファンのために、歌だけは歌ってあげてくれ。(SMAPデビュー)25周年なのに、

コンサートもやらない、曲も出さない。ファンは長年見守ってくれてんねん。

その人の気持ち、わかってんの? お前ら5人が考えてんの?」と説教した。

 

終始中居は苦り切った笑顔を浮かべるばかりだったが、

さんまに「もう大丈夫やな?」と聞かれると、

「全然大丈夫です。周りの人が敏感になりすぎて、

僕なんかそんなに敏感になってないですから」と回答。

 

このほかにも「バタバタはしましたよ。でも、今は全然円滑にいってますから」

と“順調アピール”をした。
騒動後、

SMAPメンバー5人全員が揃う姿を見られる機会が激減しているだけに、

ファンとしてはこの中居の言葉を信じたいところだろう。


スポンサーリンク