【田野岡大和君置き去り】2度置き去り?父親の非道が明らかに

08-1

田野岡大和君が山林に置き去りにされて行方不明になった事件で
父親を取材したところ新たな事実が判明しました。

なんと、親のしつけで山林に置き去りにされた際、
2度にわたって車から下ろされた可能性があることがわかったのだ。



スポンサーリンク



父親はこれまでの取材で、自宅へ帰る途中、

大沼湖畔道路から初めて訪れる山道で、泣きじゃくる田野岡君に「下りなさい」と1回目の置き去りをしたが、

すぐに車に走って追い付き「もう一度下りなさい」と言って再度、

遠めの場所に置いて離れたという。

父親は田野岡君の反応について、焦ったそぶりを見せず

「2回目は特になかった」と話していた。

捜索に参加した人いわく、両親いたって冷静。

普通、子供がこれだけ見つからなくて冷静でいられるのかな?

アタシなら自分のしたことの重大さに泣きわめくけど。

現場で親は全然切羽詰まった様子でもなく、学校の先生は親から事情聞いても怪しい?ので、

子供(行方不明の子のお姉ちゃん)から事情聞いた方がいいかも』と言っていたようで、

学校側も『山菜採り』を疑っていたよう。

私の知り合いがお昼からの捜索に参加。
昨日も捜索に参加したけど、三差路に置き去りにされた7才の子供があんな森の中に入っていくかな?

入って行ったとしても、7才の子供が何キロも歩けるような場所ではないと。

疑問を持ちつつ、お昼からの捜索に行きました。
何より、無事であって欲しいです。

田野岡大和くん(7)は28日、両親と姉の一家4人で北海道鹿部町の公園を訪れ、

川遊びをしたが、大和くんが人や車に石を投げつけたため、

両親は帰宅途中の午後5時ごろ、しつけの意味を込めて七飯町の林道沿いの山林に車から降ろして置き去りにした。

父親は車で数百メートル走った後、約5分後に歩いて戻ったが、

大和くんはいなくなっていた。

北海道北斗市の小学2年生・田野岡大和君(7)
no title

no title

父親、田野岡貴之さん(44)
no title

no title

no title

祖母
no title


no title

置き去りにされた場所、北海道七飯町の山林
no title

no title
近くにいた方も学校側にも疑われるのはかなり怪しいです。

学校もそりゃ疑いますよね。

嘘さえつかなけりゃ一家を襲った不幸で済んだものの

何より大切な子の命がかかってるのに

嘘に嘘の上塗りをするもんだから疑いたくなくても疑っちゃうと思います。

 

こんなところに置き去りは大人でも怖いです。
no title

親が駒ケ岳捜索を要望
no title

no title

 

 

家族の話がチグハグ過ぎて訳わかりませんが、

本当は自宅で何かしらあって死んじゃったのかな。

で、山に遺棄しに行ったんじゃないの?

 

家族は大和君が死んでる事は知ってて、どう説明するか話をしたけど嘘だから父親の話も二転三転しちゃってるとか。

 

山に置いてけぼりにしてる割に母親も姉も冷静過ぎるかなと思います。

身内の証言の食い違いというのが怖いですね・・・

何が正しいのか・・・

なんにせよ、大和くんが無事に戻ってきてくれることを祈ります。


スポンサーリンク