アバクロが身売り検討!?歴史を見ると身売り先との生々しい事実が!

アバクロ

少し前までは知らない人はいないといえるほど人気だったアバクロが身売りを検討中!?

爆発的に人気を得ていたカジュアルブランドが身売りって一体何があったの?


スポンサーリンク

アバクロ、身売りしなければいけないほどの経営不振?

アバクロこと米カジュアル衣料品大手アバクロンビー&フィッチが、経営不振によりアメリカンイーグル・アウトフィッターズなどに身売りを検討していることが明らかになりました。

昨年までの4年間で売上が3割も減ることで株価が低下したそうですがアバクロが流行し始めた歴史から考えるとかなりショッキングな事実があることが発覚しました。

身売り先のアメリカンイーグルはアバクロの二番煎じ!?

10年ほど前にアメリカで大流行したアバクロですが、アメリカでは10代20代に大人気のブランドでした。

日本では「キムタクがドラマで着用した」という理由から10代20代の枠も超えて30代から40代と幅広い層に大ブームを起こしましたね!

そんな日本でも流行を起こしたアバクロですが、大人気の宿命から「パクる」ブランドが沢山出てきました。

その1つが今回の身売り検討先の1つアメリカンイーグル、、、

アメリカンイーグルアバクロと似たテイストの服をアバクロよりも安く売るといっても過言ではなく、アバクロの人気に乗っかるようにして成長を遂げています。

そしてその「アバクロの二番煎じ」とも言えるアメリカンイーグルが本家のアバクロよりも人気になり、なんと吸収してしまうかもしれないという現状、、、

派手さなど、オリジナリティで流行を作ったアバクロよりも、世の中の流行を掴み取って行動してきたアメリカンイーグルの方が生き残ることに関しては長けていたのでしょう、、、


スポンサーリンク

アバクロの売上が落ちた理由

結果的に二番煎じに吸収される可能性が高くなったアバクロですが、どうしてここまで売上が下がってしまったのでしょう、、、

それはアバクロが取ってきたブランディングに深く関係しているのではないでしょうか?

アバクロといえば、デカデカとしたロゴで見れば「アバクロだ!」とわかるような派手さが特徴的ですよね。

そして、お店の中はアバクロの香水の匂いでお店近くを通ればアバクロがあるとわかる人がいるほど、強烈なブランディングで有名になりました。

しかし、その派手さ故に現代に至るまでに色あせ(飽きがき)てしまったのではないでしょうか?

今では派手すぎて敬遠する人も増えてきた時代、、、

ここに栄枯盛衰の1ついい例が現れたのかもしれませんね。

日本でもあったお店の栄枯盛衰の話はこちら
サークルKサンクス来年8月で完全終了。思い出の商品を振返ってみる

いつまでも同じものが流行っていくとは限らない移り変わりの激しい現代で生き残り続けていく企業って本当にスゴイですね!

今後も社会の流行の変化には目が離せません!

スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

アバクロ

アバクロが身売り検討!?歴史を見ると身売り先との生々しい事実が!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!