相武紗季の家族がマジで華麗なる一族!!姉や母親が宝塚だった

芸能


相武紗季といえば女優で有名ですが、実は彼女のも、彼女に負けず劣らず、かなり優秀で有名な○○だったんです。

一体相武紗季の家族はどんなことをやっているのでしょうか?

相武紗季の姉は宝塚のスター?

相武紗季といえば、絶対的美人

「こんなに可愛ければ、生まれた瞬間からずっと可愛いままなんだろうな」

と思ってしまうくらいの美人です。

そんな彼女には実はあまり知られていないお姉さんが一人いらっしゃいます。

名前は音花ゆり

「あれ?なんか一般人っぽくなくない?」と思った方はビンゴです!

@aibu_saki)さんの投稿

実は相武紗季のお姉さんは1999年4月に第87期生として宝塚音楽学校に入学。

2001年には順調に42人中6位の成績で宝塚歌劇団へ進みました。

所属したのは星組、身長が161㎝だったからか、娘役に選ばれています。

相武紗季は結婚相手の黒い噂(父が暴力団幹部)で芸能活動の危機?に関する記事はコチラ

最初から大活躍していた相武紗季の姉

小学校6年生の時、「エリザベート」を観劇して感銘を受け、宝塚を志すようになった、相武紗季の姉・音花ゆり。

宝塚歌劇団に入ってからは、新人公演で娘役のトップを任されるなど、順風満帆な活躍を続けていました。

特に歌がかなり上手いそうで、歌手としても起用されることが多いのだとか!

@aibu_saki)さんの投稿

性格は男っぽい相武紗季と比べると、は女の子らしくて社交的。

↓のTwitterは実際に音花ゆりがアップしたものですが、絵文字をたくさん使う可愛らしいタイプの方のようです。

先日、たこパしたよ❤️

たこ焼きは子供のころから作っていたので、得意&大好きです😊✨✨

美味しかったし、みんな喜んでくれてよかったー😍

最近バタバタしてて全然アップできてなかったけど、また…

引用:Twitter

姉の方が若く見える相武紗季姉妹


1 2 3