相武紗季の家族がマジで華麗なる一族!!姉や母親が宝塚だった

芸能


相武紗季の姉、音花ゆりが美人なことは既に分かりましたが、宝塚といえば、独特な化粧や衣装をまとって、歌やダンスを披露します。

音花ゆりがタカラジェンヌになるとどうなるのか、気になって調べてみると、↓の画像を発見。

やっぱり!メイクも衣装もとっても似合うお顔立ちだったのです。

@otohana.yuri)さんの投稿

白い肌、華奢なボディライン、大きくて丸い目は、まるでタカラジェンヌになる為に生まれてきた人のよう。

ここまで似合う人はそう多くないからか、音花ゆりは、

2006年には童謡CD『Quatre Saisons』のメンバーに選抜され、同年のショー「ネオ・ダンディズム」にて初めてエトワール(ソロ)を与えられた。

2008年『スカーレット・ピンパーネル』、2009年『太王四神記』、2010年『BOLERO―ある愛―』においてもエトワールを務めた。

2010年、テレビ朝日とのコラボレーションで発売された「le sac des TAKARASIENNES(ル サック デ タカラジェンヌ)」のプロデュースメンバーに選ばれた。

引用:Wikipedia

と大活躍を続け、2015年に宝塚を退団するまで、何の挫折も経験しない程、順風満帆な活躍を続けて行きました。

ソロで歌うチャンスを手にしたり、楽しいスタッフ、仲間との舞台は本当に幸せでいっぱいだったんだそうです。

一つのことを極めるまで苦労がなかったはずはありませんが、美人で才能があって、周囲にまで恵まれた音花ゆりは本当にラッキーな人なのかもしれませんね。

相武紗季の姉の本名は?

相武紗季の姉の芸能活動名はこれまでもお伝えしてきたように、「音花ゆり」です。

ネット上では、相武紗季の姉の本名は「相武由莉」なのではないか?と言われています。

というのも、音花ゆりの妹である相武紗季の「相武」と言う苗字は、本名であることは明らかになっているのです。

@otohana.yuri)さんの投稿

また、「相武由莉」という名前でフェイスブックを検索してみると、

音花ゆりの画像がアイコンになったアカウントがあるのだとか。

ファンが勝手に作ったファイスブックアカウントということも充分に考えられます。

しかし、ネット上ではこの「相武由莉」というアカウントが相武紗季の姉・音花ゆり本人のものだと見ている人が多いようです。

相武紗季の姉が結婚!気になるその相手は?

相武紗季の姉として、タカラジェンヌとして、これまで芸能界で活躍してきた音花ゆり。

そんな相武紗季の姉が結婚していたことが明らかになりました。

音花ゆりの結婚相手とは、一体どんな男性だったのでしょうか?

その真相について調べてみると、意外にも芸能人ではなく、一般男性であることが判明。

@otohana.yuri)さんの投稿

結婚相手が一般男性であるため、その詳しい職業や年齢、出身などは明らかになっていません。

結婚を発表した相武紗季の姉・音花ゆりは今後これまで通り芸能活動を続けていくのでしょうか?

相武紗季の姉が芸能活動休憩を発表…

一般男性と晴れて結婚したことを報告した相武紗季の姉・音花ゆり。

今後の芸能活動を続けていくのかどうかに、注目が集まっていました。

相武紗季の姉としても注目を集めていた音花ゆりだけに、結婚後も芸能活動を続けていってほしいと願っていたファンも多かったようです。

しかしそんな中、音花ゆりが芸能活動休憩を発表…。

@otohana.yuri)さんの投稿

今後の音花ゆりの活躍を楽しみにしていたファンの中で、衝撃が走りました。

今後、女優として活躍する相武紗季との共演にも期待が集まっていた音花ゆりだけに、突然の芸能活動休止宣言は残念な気もします。

結婚生活が落ち着いたら音花ゆりには、芸能活動にぜひとも復帰してほしいものです。


1 2 3