愛子さまがニュースになる理由。あの出来事があれば確かに、、、

愛子さま

最近だと愛子さまって皇族の女性の中でも何かとニュースになることが多いですよね?その理由がしっかりとありました。それは拒食症。愛子さまを辿っていくとわかるその理由はいじめ、過保護とかなりエグい内容でした。


スポンサーリンク

愛子さまの現在

ここ最近ニュースになることの多い愛子さま

現在はどのような報道がされているかというとコチラ、、、

ふっくら復調の愛子さま、チェロ練習没頭が回復に一役か

<引用:livedoorニュース>

「ふっくら復調」「回復」というキーワードが目につきますね、

実は愛子さま2016年の10月ごろから急激に痩せてきていると話題になっていました。

そして2月には命に危険があるのではと言われるレベルまで、、、

愛子さまは拒食症だった!?

昨年末を境に急激に痩せ始めた愛子さまは、医師から突然死の恐れがあることも伝えられるほどでした。

その時の写真がコチラ、(2017年2月時:右)

愛子さま 拒食症

via google imghp

ふっくらとしたことが特徴だった愛子さまでしたが、まるで別人のように痩せてしまっています。

なんでも拒食症だったのではと言われており、本人は食べずとも「元気」と口にしていたそうですが、、、

2月9日には、「風邪の予兆」という曖昧な理由で学校を欠席されたこともあり、拒食症のため免疫力の低下も疑われていました。

そもそも拒食症とは「食べられない」のではなく、「食べものを拒んでしまう病気」だといいます。

皇族としてのプレッシャーからなのか、キレイになりたいという思春期特有の感情からなのかはわかりませんが、大きな精神的ストレスから来ていることは間違いなさそうです。

⇒ 愛子さまの激ヤセは拒食症だった。症状は危険領域で命の危機さえ…


スポンサーリンク

ネットでの反応

  • 死にそうな顔してるやん、大丈夫なのかよ!!!
  • 結構ヤバイ痩せ方してへん
  • 高校生活での新生活のストレスたえれるのかいな、、、?

現在は回復に向かっているようですが、高校という新生活もある以上油断はできなさそうですね、、、


スポンサーリンク

愛子さま15kg増!?拒食症の次は多食症か……。

2017年12月1日現在、16歳の誕生日を迎えた愛子さま。しかし、そこにはふっくらとした以前の愛子さまの姿がありました。拒食症疑惑でやせ細った愛子さまは一体どこに?

東宮職関係者の話によると、

「11月に入って気温が下がった時期に熱を出して数日間、学校を欠席したこともありましたが、2学期はほとんど登校してお元気に過ごされていましたよ」

という報告もありました。昨年2016年の誕生日は体調不良という名の拒食症で痩せていましたが、2017年はどうやら回復した様子で元気そうな表情を見せてくれました。

愛子さまはリバウンドを繰り返している

以前はかなりやせ細った愛子さまでしたが、あれからなんと体重が15kgも増えたようです!!1年で15kgって現代の女子高生にしてはかなり変動が激しいのでなんだか心配……。

愛子さまの急激な体重増加にネットでは、

上記のように拒食症から過食症になったことを心配する人が多く見られます。専門家の中では何かしら、心の病があるのではないかと言われています。後続というプレッシャーでしょうか。

皇族はメディアに出る機会が多く、常に監視されているような感覚だったのでしょう。もしかしたらそれがストレスになっているのかもしれませんね。

愛子さまの変化ぶりを検証!やっぱり拒食→過食を繰り返していた

痩せたり太ったりを繰り返す愛子さま。その変化がわかる画像がコチラ↓

https://twitter.com/aikosamawo/status/936873201853874176

た、確かに!変化ぶりがかなりすごいw

2017年12月現在は一概にも”痩せている”とは言えませんね。なんなら太ってる?いるのではないでしょうか?コレに対して『パークサイド日比谷クリニック』の院長立川秀樹先生(摂食障害専門)は、

「摂食障害の患者さんは『拒食』と『過食』を繰り返す方がいるので、愛子さまも過食の段階に入っている可能性はあります」

引用:週間女性PRIME

と述べています。つまり、一度拒食症になってしまった愛子さまですが、現在は過食状態であるということ。それなら、また拒食状態になってしまうのでしょうか?それはそれでかなり心配ですね(泣)

医師によると拒食と過食は繰り返すようですが、拒食から過食になるのは問題ないとのこと。食をコントロールできているうちは安心と言っていますが、これから再び拒食が再発する可能性も高いと公言しているのも事実。

「これでまた体重が減ると、過食と拒食を繰り返すことになるので、摂食障害として問題だとは思います。」

引用:週間女性PRIME

愛子さまの拒食、過食の原因はいじめ?親雅子様のせい?

問題の焦点は、愛子さまが拒食症になってしまったのか。その原因を調査した結果、かなりエグいことが関係していることがわかりました。

愛子さま 拒食症

via google imghp

『愛子内親王不登校騒動』が起こる

愛子さまが学習院女子中等科2年生の頃(2015年頃)、愛子さまが学校でいじめられているとメディアが報道しました。

学校でいじめに遭い、かばんを投げられたことにより学校に行くのが怖くなり、よく欠席し、腹痛や発熱などの症状も出たと報道。

この事件は『愛子内親王不登校騒動』と言われ、世界に発信されました。ちなみにWikipediaにも事件の詳細が細かく記載されています(笑)

いじめの原因は定かではありませんが、皇族で特別扱いされていたからでしょう。また、愛子さまは頭もよく偏差値は70以上とも言われています。
頭が良くて特別扱いされていれば、周りから妬まれる気持ちもわかります。それに中学生という思春期真っ只中ですからね。学校でちょっとしたいじめがあることも考えられます。

母・雅子さまの『過保護』っぷりがやばいw

皇族の元に生まれた愛子さま、幼少期から何不自由なく生活してきているので両親に甘やかされて育ってきたのでしょう。実はそれが仇となってしまったとも言われています。

愛子さま 拒食症

via google imghp

いじめが騒動が起きた時、不登校気味になった愛子さまの付き添いで、母親の雅子さまが一緒に学校に登校したり、昼食を食べるということがありました。雅子さまの行動に対して、小町恭士・元東宮大夫は

「叱らないという教育方針で、過保護に育てられたため。親は娘を理解し、娘の立場に立って問題を考えようとしたが、結果的に悪習慣を助長させてしまった」

引用:チャイナネット

と指摘しています。また、あるメディアでは愛子さまが学校に行きたくない理由として「先生が嫌い。自分の話を聞いてくれない」と話したことがあると言っているようです。

元々、内向的な性格でお嬢様気質の愛子さま。愛子さまが拒食症になってしまった原因は、親の育て方が一番の原因なのかもしれません。克服するには愛子さま自身だけでなく、親自身が変わらなければいけないでしょう。

関連記事

⇒ 愛子さまの激ヤセは拒食症だった。症状は危険領域で命の危機さえ…