明石家さんまが芸能界引退?原因は低視聴率とSMAPだった

芸能


80年代からお笑い界の頂点に君臨し続けてきた明石家さんま芸能界引退の意思を固めたと話題になっている。

その原因は、低視聴率SMAPの解散だった?


明石家さんまが芸能界引退?

明石家さんま(61)は1980年代から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人で、タモリ、ビートたけしと共に「日本のお笑い芸人BIG3」の1人して称されている。

「アホちゃいまんねん、パーでんねん」や醤油を持ちながら「しょーゆこと」など数々のギャグを生み出し、
現在も第一線で活躍している。
そんな明石家さんまが引退するという話が浮上している。

実は2年前にも引退宣言をしていた

2年前に「60歳になったら引退する」と公言して、
「笑えない冗談?」とテレビ界を騒然とさせたが、本人は本気だった。


1 2 3 4