【AKB総選挙】 指原莉乃、史上初の連覇達成!得票数が「1位をさっしーに」になってネット騒然。恒例のぱるる塩対応も。

指原莉乃の連覇で幕を閉じたAKB総選挙。

しかし、指原の得票数に話題が集中しています。

得票数を逆から読むと「1位をさっしーに」なってるからだ。



スポンサーリンク



1位をさっしーに

「すでにネットで話題らしいんですけど、

24万3011票を逆から読むと、

“イチイヲサッシーイニ”になるんです。

 

さすがにこんなに大それた仕込みはできないので

ガチなんですけど、とてもうれしいです」

と笑顔でコメント。

 

SNSなどネット上は騒然。

「ぞっとした ヲタクの力か…」「偶然は必然か、、」

などと驚きのコメントが殺到した。

 

史上初の連覇、3度目の女王の座を射止めた指原。

ステージ上では「どうか心からのおめでとうをお願いします」

などとスピーチし、万感の思いを伝えた。

 

指原さんは総選挙延長戦の番組終了後、

自身のツイッターで

「票数、、243011 逆から読むと一位をさっしーに!!

こんなことあるー!?すごいーー!😭

スキャンダル成金の私服こちら

それではみなさまおやすみなさい。」

(原文ママ)

 

と紹介し、

該当ツイートが19日になっても

拡散されるほど注目を集めました。

恒例のぱるる(島崎遥香)塩対応

no title

 

動画www

 

 

島崎遥香が6万8126票を集め8位で選抜入り

「私は、ことしが最後の総選挙だと決意して立候補しました。

1年間。アイドルとしての活動を余りしてこなかったので、

卒業も考えていました」と切り出し、

総監督の横山由依(23)=AKB=が「辞めないで」、

と涙を流してくれたエピソードを明かした。

 

また、恒例となっている司会の

フリーアナウンサー徳光和夫(75)との掛け合いも披露したと思えば、

7月2日公開の自身の出演映画をちゃっかりPR。

中継するフジテレビのゲストとして出演していた高橋みなみ(25)からは

「むちゃくちゃ宣伝するじゃん」とツッコミが入った。

 

「ことしは、最後の総選挙のスピーチで徳光さんと仲良くできて良かった」

と笑顔を見せた島崎。

徳光も「僕もうれしい。

すてきな孫娘をもった気持ち」と喜ぶも、

“卒業”を予感させるやり取りとなった。

 

ぱるる お辞儀が出来ない
no title

ぱるる空気を読めない立ち位置
no title


スポンサーリンク