1日40本のタバコを吸う2歳児がヤバい。現在の姿がとんでもないことに!!!

2010年5月にインドネシアで

発見されたヘビースモーカーの2歳児。

彼の現在の姿がとんでもないことに!

やはり大量のタバコを吸っていたのが原因か。。。


スポンサーリンク



 

2歳児アルディリザルくんの喫煙の様子

インドネシアのスマトラ島に住むアルディくん。

彼はなんと1日に40本ものタバコを吸うのだという。

この少年がメディアでとりあげられた当時は

海外メディアが一斉に報道した。

 

アルディくんの父親いわく、

「何が悪いのか分からない」

と公言しており、タバコを2歳児に与えることを肯定している。

 

それでアルディくんは

タバコを吸うようになってしまったそうだ。

 

アルディくんは慣れた手つきでタバコを吸っており、

その様子ももはや笑えてくるとメディアでは取り上げられていた。

 

SS 50

慣れた手つきで人差し指と中指にタバコを挟むアルディくん。

そして吸った後は、リラックスした様子で吐き出す・・・。

SS 51

この表情はもう大人顔負けだ。

 

他にはなんとおもちゃの車に乗りながらの喫煙も。

SS 52

おもちゃで遊ぶ2歳児がタバコを吸っている姿は

世界中の人々がびっくりしたようだ。

 

インドネシアでは3人に1人の子供が喫煙

実はインドネシアでは子供の喫煙が社会問題になっているようだ。

 

3人に1人の割合で

10歳未満の子供が喫煙を経験しているのが現状だという。

 

やはり、親が子供にタバコを吸わせることを

悪いと思っていないのが根本的な原因であるらしい。

 

タバコが健康に悪影響を及ぼすという知識も

インドネシアではあまり普及していない。

 

この問題についてはインドネシア政府も

深刻な問題として捉えており、

特別チームを作りアルディくんの禁煙を

進めるためのプロジェクトを進めていったようだ。

 

アルディくんの禁煙チャレンジは結果的に成功したようだが、

ここで大変な問題がおきた。

 

アルディくんの禁煙後の姿が大変なことになってしまったのだ。

 

禁煙に成功するものの食欲が倍増

禁煙には成功したものの、

食欲が止まらなくなってしまったようだ。

 

タバコにはニコチンによる依存作用があり、

そのニコチンへの依存は、

禁煙後に他のものへの依存になり変わってしまうことが多い。

 

特に子供の場合は、

我慢をしたりする力があまりないため、

その傾向は顕著に現れてしまう。

 

そして、アルディくんの場合は

それが食欲に向かってしまったようだ。

 

アルディくんは1日3缶のコンデンスミルクを食べてしまうなど、

暴食がすさまじいという。

 

そして、食事は1日5食。

急激なスピードで太っていってしまった。

 

現在、アルディくんは10歳を迎えたが、

なんと体重は192キロに!!

 

その様子がこちらである。

SS 53

タバコの影響でここまで太ってしまったアルディくん。

今後の健康が心配されている。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 伊東美咲の現在の姿に驚愕。芸能界復帰しない理由はコレだった

 

⇒ 水嶋ヒロの現在。絢香のヒモと言われていた現在が残念すぎる