こじらせ女子の雨宮まみが死去。死因が明らかにされない理由


こじらせ女子の生みの親、雨宮まみさんが死去

死因が明らかにされない理由

闇が深すぎると話題になっています。


スポンサーリンク

「こじらせ女子」を生んだ雨宮まみさんが死去

「女子をこじらせて」などの著作で知られる

ライター・雨宮まみさんが死去したと報道された。

 

雨宮さんは自伝的エッセイ

『女子をこじらせて』で書籍デビュー。

『東京を生きる』

『女の子よ銃を取れ』

『まじめに生きるって損ですか?』

 

などの著書があり、

若い女性を中心に人気だった。

 

しかし、

死因や亡くなった日時などは明らかになっていないため

様々な憶測が飛び交っており、

ネット上では炎上状態となっています。

 

ブログに死にたいと綴っていた

ブログで「死にたくなる夜というのが、やってくる」


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

こじらせ女子の雨宮まみが死去。死因が明らかにされない理由


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image