安室奈美恵の母親が惨殺された。その酷すぎる現実に背筋が凍る…

今や日本のポップシーンの頂点に立つ安室奈美恵。

しかし彼女には母親が惨殺されるといった過去がありました

その衝撃的な事件の裏側に隠された真実とは?!



スポンサーリンク

安室奈美恵の母親が惨殺…

若者に絶大な人気を誇っている、安室奈美恵さん。
沖縄出身のアーティストというのは、知ってる人も多いと思います。

そんな人気歌手の安室さんは、母親を亡くしています。

しかもそれが惨殺されるという酷いものだったのです。

今、その事件に隠された悲しい真実が明らかに!


事件が起きたのは、1999年。
自宅を出た安室の母・平良恵美子さんと夫の辰信さんが道路を横断中に、いきなり車が突進し、恵美子さんをはねました。

さらに車から降りた男に、ナタのようなもので顔を中心に何度も切りつけられ心肺停止に。

恵美子さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

イベントに参加するため会場入りしていた安室奈美恵さんには、当初マネージャーを通し「お母さんが事故に遭ったらしい」と含みを持たせて伝えられた。

関係者から安室奈美恵さんに事実がようやく知らされ、事件を聞き付け会場に殺到していたマスコミには主催者側からイベント中止を発表。

警察署に到着後、霊安室にて安置されていた母と対面。

仮通夜では安室は母を呆然と見つめ続けた後に大粒の涙を流し、そして白い布を手に持ち、姉と一緒にまだ母の顔に残るたくさんの傷、そして薄く残る血の痕を自分の頬を伝って母の顔にこぼれ落ちる涙で拭いていたといいます。

事件の犯人が叔父!?

なんと犯人は殺された恵美子さんの義理の弟で、辰信さんの実弟・平良謙二だったのです!

平良譲二は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見され、農薬による服毒自殺だったそう。

犯行動機は恵美子さんをめぐる辰信さんと平良謙二の三角関係との噂や、お金が原因であったとも言われております。

その後、辰信さんは、
「弟には結婚したい相手がいた」
「私と恵美子が反対していた」
「その女性は身を引いてしまった」
「その恨みかもしれない」
と、語っておりましたが、真相はまだ解明されておりません。



安室奈美恵さんが母親を忘れないために、タトゥーをいれているのは有名な話です。


スポンサーリンク

国民的人気アーティスト・安室奈美恵



歌手の安室奈美恵さん。1977年生まれの沖縄県出身。

世代を超えて愛され続けているアーティストとして有名です。

1992年にグループ「SUPER MONKEY’S」の一員としてデビュー。
1994年に小室哲哉プロデュースでブレイクしました。

当時は茶髪のロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなどといった彼女のファッションスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が大量発生。

「アムラー・ブーム」を巻き起こし、社会現象となりました。

1996年にはセカンドアルバムがトリプルミリオンを突破し、その人気を不動のものにします。
1997年、TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表(当時20歳)。妊娠3ヶ月であることも明らかにしました。
1998年、産休に入り、育児に専念。12月には復帰シングルし活動再開しております。

これに対するネットの反応

・安室は母親が不幸な死に方した

・義理のおじさんが犯人だとは!

・ありえないような不幸な話

・お母さんの死を乗り越えて必死に芸能界で頑張っている

トップアーティストの裏側に、こんな悲しい事件が隠されていたのですね。

安室奈美恵さんは歌うことで母親の死を乗り越えようとしているのかもしれません。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 島田紳助の愛人だった芸能人7人がテレビから完全に消えてしまった。。。※詳細画像あり※

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

安室奈美恵の母親が惨殺された。その酷すぎる現実に背筋が凍る…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!