アンパンマンとばいきんまんの会話が深い!「友」の本当の意味。

baikin

アンパンマンとバイキンマンの会話

この二人の会話がとても深くて

「友」の本当の意味が考えさせられます。


スポンサーリンク



アンパンマンとは

毎回世界征服のためにアンパンマンなどに

悪さを企てるばいきんまんを、

アンパンマンが懲らしめるのが毎話のパターンとなっており、

2人は宿命のライバルとも言うべき関係である。

 

だが、アンパンマンの方は決して

ばいきんまんを憎んだりはしておらず、

仲良くなりたいと考えている。

 

一方ばいきんまんの方は、

イタズラや卑怯が大好きで風呂など清潔なものが嫌い

といった人間の悪い部分をすべて凝縮して

体現したようなキャラクターだが、

以外にもアンパンマンを倒すための努力を惜しまない

努力家な性格でもある。

 

その他にもドキンちゃんやカレーパンマンなど

数々のキャラクターが登場する。

 

本当の気持ちを吐くバイキンマン

アンパンマンを題材にした

カヂロ氏(@kadikadisake)というTwitterユーザーが

制作した漫画が話題になっている。

 

アンパンマンはばいきんまんとも

友達になりたいと考えているのだが・・・

 

 

「ばいきんまんと友達になりたい」

と言うアンパンマンに対し、

ばいきんまんは頑として心を開こうとしない。

 

それは、ばいきんまんが

大勢の中の1人に埋もれてしまうからだと言いいます。

 

そして、

 

「”みんなを大好き”ってことは

”誰も好きじゃない”ってのと一緒なのだ」

 

と持論を展開し、

アンパンマンのことを大嫌いだと宣言したばいきんまん。

 

人を好きになること、

友達をたくさん作ることについて深く考えさせる、

ばいきんまんの天邪鬼さを表現した漫画だったと思う。

ネットの反応

このばいきんまんの奥が深い言葉に対し、

ネット上でもしみじみ考えさせられると言ったような

反応が多く上がっていた。

 

・こういう会話できるばいきんまんはステキだと思う。

アンパンマンはこの言葉の意味、ちゃんと分かってるのかなー。

 

・なんだこれ。

「お前の一番じゃないと嫌だ。俺の一番はお前なのに」ってことか。

 

・人間って奥が深い。

それをアンパン頭とばい菌の会話から考えさせられるとは・・。

 

以下のような格言がありますが

「嫌われる勇気を持て」

「好きの反対は”嫌い”ではなく”無関心”」

 

ばいきんまんの言葉は、

こういった格言にも通じるような気がする。

 

あなたはどう思っただろうか?


スポンサーリンク