アンパンマンとばいきんまんの会話が深い!「友」の本当の意味。

お役立ち


 

それは、ばいきんまんが

大勢の中の1人に埋もれてしまうからだと言いいます。

 

そして、

 

「”みんなを大好き”ってことは

”誰も好きじゃない”ってのと一緒なのだ」

 

と持論を展開し、

アンパンマンのことを大嫌いだと宣言したばいきんまん。

 

人を好きになること、

友達をたくさん作ることについて深く考えさせる、

ばいきんまんの天邪鬼さを表現した漫画だったと思う。

ネットの反応

このばいきんまんの奥が深い言葉に対し、

ネット上でもしみじみ考えさせられると言ったような

反応が多く上がっていた。

 

・こういう会話できるばいきんまんはステキだと思う。

アンパンマンはこの言葉の意味、ちゃんと分かってるのかなー。

 

・なんだこれ。

「お前の一番じゃないと嫌だ。俺の一番はお前なのに」ってことか。

 

・人間って奥が深い。

それをアンパン頭とばい菌の会話から考えさせられるとは・・。

 

以下のような格言がありますが

「嫌われる勇気を持て」

「好きの反対は”嫌い”ではなく”無関心”」

 

ばいきんまんの言葉は、

こういった格言にも通じるような気がする。

 

あなたはどう思っただろうか?


1 2 3 4