青木恵子は本当に無罪でいいの!?東住吉事件の当時から今までをまとめてみた。


1995年に小学6年生の自身の子供を放火で殺したとして死刑判決が出ていた青木恵子。

しかし、その死刑判決が2016年8月10日、無罪となったのだ。

当時の事件の内容から今までを一気に振り返ってみる。



スポンサーリンク

東住吉事件はどんな事件だったのか

事件は1995年の大阪市東住吉区で起きた。

住宅火災があり、当時11才だった小学6年生の青木めぐみさんがその火災で焼死した

めぐみさんの写真はこちらである。

スクリーンショット 2016-08-10 11.33.12

しかし、その住宅火災は自然に起きてしまった火事ではなく、故意に起きた放火による殺人事件ではないかという疑いが強まった。

疑われたのは青木めぐみさんの母親である青木恵子。

現在は52歳で、当時は31歳である。


1 2 3 4

footer-image