有吉弘行がスマスマの収録後、木村拓哉に呼び出された事件が…


有吉が毒舌キャラを辞めたのはキムタクが原因!?スマスマの収録後に別室に呼び出され有吉が号泣という事件が・・・



スポンサーリンク

有吉弘行がSMAPに付けたあだ名

2004年の猿岩石の解散から、再ブレークを果たした有吉弘行。当時は毒舌キャラとしてかなり有名になりましたよね。

そんな有吉の毒舌も現在ではかなり落ち着いていますが、毒舌が落ち着いたことにもしっかりと理由があったそうです。

2010年9月13日の「SMAP×SMAP」放送のビストロSMAPにゲスト出演した有吉。その際にキムタクに付けたあだ名が原因となっている可能性が高いとのこと。

問題の放送回がこちら。

youtube動画

まず有吉がメンバーそれぞれに以下のあだ名を付けます。

吾郎ちゃん:”寿命短め”

慎吾くん:”マヨネーズビール”

草なぎくん:”エラ呼吸”

中居くん:”偽SMAP”

キムタク:”月9バカ”


スポンサーリンク

その後キムタクが怒りの表情を見せ、カメラの外に連れ出しボコボコにするというコントが行われました。こちらが原因となったと言われる理由がその時のキムタクの表情とその収録後の出来事。

まず、キムタクの表情ですが普段見せなような形相をしてますよね。この会では笑顔も少なく、終始ムッとしているようにも見えます。そして収録後の出来事が有吉の毒舌キャラに終止符を打ったのではとも言われています。

有吉は収録後にキムタクから別室に呼び出され、その際に「手のひらを出せよ、、、」と凄まれ手をひらをキムタクに差し出します。そしてキムタクは吸っていたタバコの煙を吐き出し、なんと灰を有吉の手のひらに落とし、「なめんなよ」と一喝。その際に有吉は泣いて謝ったという出来事があったことを芸能事務所関係者は語っています。

ネットの声ではちょうど有吉が落ち着き始めたのもこの頃、、、という声がいくつも上がっており、この事件が有吉のキャラに終止符を打った可能性が高いのではと思われます。

どちらにしても芸能界はテレビには映らないところで色々なことが起きていて本当に怖いですよね。

 

ネットでの反応

・キムタクにビビる有吉はホンマ情けなかったな。あんなん見たくなかった

・自分が馬鹿にされただけでなく5人馬鹿にされたならキレてもええやろ

・サンキューキムタク。有吉嫌いだからすかっとするわ

・普段マスゴミとか言ってる癖に、こんなクソ記事は信じちゃうのか
仮にこれが本当だとしても、スマスマに呼ばれた頃の有吉って毒舌あだ名芸で荒れてる時だし、そんな有吉を見ゲストで呼んであだ名つけさせてキレるって方がおかしいわな


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 明石家さんまの熱愛遍歴。名前を言ったら驚愕するお相手を公開…