無修正〇〇に出演させた「ディクレア」社長や女優が逮捕された結果…

芸能プロ「ディクレア」無修正のアダルト動画の撮影現場に女優を派遣したとして、社長が逮捕されました。

しかし今回は異例で、なんと出演した人まで逮捕されているのです!


スポンサーリンク

逮捕までの経緯

「ディクレア」は芸能プロダクション。

そして、アダルト動画の撮影現場に女優を派遣していたのです。



ディクレアはアダルト動画制作会社に女優を派遣し、平成21年から平成28年11月までに、約1億5400万円もの売り上げていました。

そして、とうとう・・・

無修正のアダルト動画を撮影することを知った上で女優を派遣し、動画サイトでの配信を手助けしたとして、わいせつ電磁的記録頒布ほう助容疑で5人が逮捕されたのです。

逮捕されたのは、
・社長の石崎宣行容疑者(35)
・元女優の西川ゆいこと菊地彩花容疑者(25)
・男優の大島丈こと小嶋実容疑者(48)
・ディクレア従業員の雪本剛章容疑者(34)
などで、雪本容疑者以外が容疑を認める供述をしているとのことです。

男優がTwitterで…

今回逮捕れた1人であるAV男優の大島丈。

彼が、3月2日に自身のTwitterで釈放されたことを明かしました。

容疑は、無修正のアダルト動画の撮影現場にAV女優を派遣し、動画サイトでの配信を手助けしたということでしたが、大島は容疑を認めていました。

大島は、

「今回の件で差し当たりご迷惑おかけした関係者各位様にまずはお詫び申し上げます。
今日の夕方、無事に釈放されました。

今は何も語ることはないけど、僕は引退するその時まで『大島丈』です。
心配してくれてありがとう。
元気にしてるよ!大丈夫だよ!」

とツイートしたのです。

今回は、無修正のアダルト動画を巡り出演した女優や男優まで立件されましたが、それは異例のことでした。

無修正アダルト動画は既に規制が始まっていますが、これを機にアダルト動画自体に対しての取り締まりが、厳しくなる可能性があるかもしれませんね。

お世話になっている男性にとっては、辛いことかも…。

スポンサーリンク

アダルトビデオ違法性

規制が始まるかもしれないということですが、今現在はどうなっているのでしょうか?

誰もが1度は、無修正のアダルト動画サイトに閲覧したり登録したりするしようとした時、「これって違法なのか?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

当たり前ですが、日本で流通しているAVは無修正禁止です。

しかし、カリビアンコムを代表するアダルト動画サイトの一部では無修正アダルトビデオを配信しています。

これに対して「大丈夫なの?」と思ったことがある人も多いと思います。

言ってしまえば違法ではないですが、今はまだ取り締まっていないから大丈夫というレベルです。

なので、今回規制が厳しくなってからはわからないですね。

ちなみに違法とならない理由は、日本の法律は日本のものにしか適応されないからです。

カリビアンコムなどは海外の法人なので手が出せないということなのです。

そして、無修正ビデオを見ることを制限する法律もないので、見てる側は法に触れることはありません。

しかし、見せることは法に触れる可能性がありますよ。

しっかりとした規制がされてるとは言えない状況なので、捉え方によって変わってきてしまうのが現状です。

今回の規制でどのように変わるかは分かりませんが、しっかりとしたものになって、きちんと取り締まれるといいのですが…。

ネットの反応

・今どき海外で商売しないとかバカだな。わざわざ日本でエロ売る必要無いだろ

・逮捕か。お布施が足りんかったんか

・国民がAVを楽しんでたら急に国家が乗り出してきてAV視聴を禁止されたんよ

・日本で撮影した無修正はアウトなんだっけ?

・今年中に無修正サイトなくなりそう

ネットの反応は様々でしたが、こんなの逮捕されて当然という意見が多かったように思えます。
みなさんも

スポンサーリンク

関連記事

⇒ AV強要の恐ろしい闇と実態。元人気AV女優の麻美ゆまと穂花が暴露。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

無修正〇〇に出演させた「ディクレア」社長や女優が逮捕された結果…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!