麻原彰晃の妻(松本知子)や子どもの現在。名前を「松本明香里」に改名

あの人は今


麻原彰晃の妻・松本知子は現在、名前を「松本明香里」に改名。

関東地方で次女・三女とともに静かに暮らしていると言われています。

しかし、2006年に松本知子(松本明香里)が和歌山刑務所を出所し家宅捜索を受けた際に、オウム真理教信者から資金援助を受けていたことが判明。

その額なんと、1000万円にも登るようで、現在も松本知子に資金援助しているオウム真理教隠れ信者がいるということに、疑いがかかっています。

2009年には刑務所から出所したオウム真理教信者の受け入れ先について、教団が松本知子(松本明香里)に文書で許諾を求めていたことが『読売新聞』の報道によって明らかに。

そのため、麻原彰晃に死刑執行され、いなくなった現在でも、松本知子はオウム真理教の教団に強い影響力を持っているのではないかと思われます。

オウム真理教教祖である麻原彰晃の妻であり、教団内で重要なポストに就いていた松本知子。

「松本明香里」に改名した現在でも、強い影響力を持っていると考えても、何ら不思議はありませんよね。

麻原彰晃がアジトで発見された時の様子。やばすぎてビビる…

麻原彰晃と妻の松本知子の間には子供が6人

麻原彰晃は妻である松本知子との間に、6人の子供がいるようです。

【1978年誕生 長女】

ホーリーネーム:ドゥルガー

教団でのポスト:正悟師、流通監視省大臣

2001年1月には東京都北区のスーパーで万引きし、逮捕されています。

【1981年誕生 次女】

ホーリーネーム:アジタナーター・カーリー

仮名:松本宇未(まつもとうみ)

2000年1月に麻原彰晃の長男を教団施設から連れ出そうとした事件で、2月に逮捕されました。

その後は、保護観察処分が決定。

教団施設へ住居侵入したことで逮捕となりました。

教団に不信感を抱いた次女(アジタナーター・カーリー)が、長男を保護する目的で教団施設から連れ出すことを試みたようです。

【1983年誕生 三女】

ホーリーネーム:アジタナーター・ウマー・パールヴァティー・アーチャリー

仮名:松本麗華(まつもとりか)

教団でのポスト:法皇官房長官

2015年3月20日に『止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』を発売。

ニコニコ生放送に主演し、田原総一郎と対談したことも。

何かと話題になる松本麗華ですが、現在は次女・長男と共に生活しているようです。

【1989年誕生 四女】

仮名:松本聡香(まつもとさとか)

教団でのポスト:正報師

松本聡香は教団と関係を維持している家族に疑問を持ち、後継人のもとに身を寄せています。

また、自らが麻原彰晃の娘だということに嫌気がさし、自殺未遂を繰り返していました。

そんな松本聡香は、『私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか』を発売。

三女の松本麗華が発売した本に関しては、

姉は被害者に対して、謝罪していない

本の内容はでたらめで私の知っている真実とは異なる

と、語っています。

【1992年誕生 長男】

教団でのポスト:皇子、猊下

Alephに対して名誉毀損で損害賠償4000万円を請求。

【1994年誕生 次男】

教団でのポスト:皇子、猊下

春日部共栄中学校に合格。

しかし、「麻原彰晃の息子」であるため、入学を拒否されたようです。

松本知子は現在も教団とつながりが?虐待の過去を子供が暴露

麻原彰晃には妻・松本知子以外に愛人が100人いた…!


1 2 3