足なめ男の恐怖の35分間。変態すぎて鳥肌が・・・

国内ニュース


 

何よりも実際に直面したら、

動けなくなってしまうのも無理はありません。

 

それだけ異様な光景と言えます。

 

同様の事件が5件も

警察も過去に同様の事件が5件もあり、

この事件を「足なめ男」として行方を追っていたそうです。

 

今回の犯罪はその手段や字面のインパクトから

ネット上でも話題となっていますが

普通にわいせつ行為にあり凶悪な犯罪です。

 

逮捕された今「実は犯人が複数いる

なんてことじゃないことを祈るばかりです。

 

時折発生するこういった「変態事件」ですが

日本における伝説的な「変態事件」

昨年起こっていたこと皆さんはご存知ですか?

 

その犯人は、

「生まれ変わったら道になりたい」と供述していたそうです。

 

伝説となった側溝男・平井泰臣

神戸市東灘区の道路の側溝内に盗撮目的で潜み、

女性のスカートの中をのぞき見したとして

兵庫県迷惑防止条例違反容疑で平井泰臣(28)を逮捕。

 

「多い時で年間80回ぐらい側溝内に入った」と供述。

 

843_20161109

 

事件が公の場となった当時、この犯人の

 

「生まれ変わったら、道になりたい」

「短所は側溝に入ってしまうこと。興奮してやめられない」

 

という言葉の数々が

あまりにも衝撃的過ぎるということで、

瞬く間にネットを中心に広がっていきました。

 

今回の足なめ男の事件を受けて、

この側溝男・平井泰臣を思い出す人も多かったようです。

 

しかし、世界は広いんです。

日本では考えられないような

変態行為をする人達が世界中には存在しました。

 

世界中の変態犯罪者たち

・深夜にオムツだけを着て女性に

「このへんにオムツ交換室はありませんか?」と尋ねる男(イギリス)

 

・自宅の庭でテーブルと交わった男、隣人に録画され逮捕(イギリス)

 

・肛門にじゃがいもが詰まり病院で摘出した牧師(イギリス)

 

・「それでも僕は生まれた時のまま姿がいい。」

服を着ることを拒否し続けて終身刑に(イギリス)

 

・60歳僧侶が、木にしばり付けた妊娠雌犬強姦僧侶(タイ)

 

・牛と行為→田んぼで素っ裸で跳ね回っていたところ

村人に捕獲され、牛と結婚させられる(インドネシア)


1 2 3 4