麻生副総理がネットで批判殺到…「韓国に金を貸せば返ってこない…」

麻生太郎副総理兼財務相が韓日通貨スワップ問題に関して「約束した話が守られないなら(韓国に)貸した金も返ってこない」と発言しました。

この発言がネットで批判が殺到しています。



スポンサーリンク

麻生副総理の主張

今回の発言について報じた時事通信など日本メディアによると、麻生副総理は記者会見にて、日韓通貨スワップについて以下のような主張をしています。

「金だけの話じゃなく、信頼関係で成り立っている。信頼関係がなくなり、(交渉再開が)難しくなってきている。約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない」

「スワップなんか守られないかもしれないという話になる」

麻生副総理は、過去にも同じように「失言」とされるような主張をしたとして、度々メディアで報じられてきました。

「ナチス政権の憲法無力化手口を学ぶべき」「創氏魁夷明は朝鮮の人たちが『名字をくれ』と言ったのが始まり」「オバマに(TPP)をまとめる力ない」「審議をしないとどうなるか。ドイツでは昔、ナチスに一度(政権を)やらせてみようという話になった」などなど。

そんな麻生副総理の今回の発言「韓国に金を貸せば返ってこない」に対しても、メディアはまたしても失言・・・と報じていますが、ネット上では別の反応を示しています。


スポンサーリンク

麻生太郎の発言に対するネットの反応

今回の麻生副総理の「失言」報道に対して、ネットでは以下のような反論コメントが多数あがっています。

「当然だろ」

「失言?」

「事実だろ」

「ここまで言われてるのにスワップの締結を求める恥知らずな国、それが韓国。」

「あ?事実を言ってはならんのか?」

「失言じゃなくて事実だろ」

「なら今までの分全部返せよ」

「あちらさんの記者から見たら麻生波紋使いに見えてんのかな」

「どこに失言があったのかわからない」

「波紋が予想される、だぁ?てめぇらが騒ぎ立てたいだけだろが。事実だろ実際」

「失言じゃなく事実を言ったまで」

「合ってるだろ」

「失言?何寝言言ってんだ?銀行の融資だって信用が無ければ金貸してくれないけど何か?」

「どこが失言なんだよ」

「朝日かとおもったら中央日報だった。まあ、似たようなもんだけどねw」

「ホントのこと、言える人を大切にしたい。」

メディアの報じ方は、建前上こういった発言を「失言」と言わざるを得ないと思いますが、今回のネット民の反応にもあるように、失言とされる多くの発言は、よく考えたらただ事実を述べているだけに過ぎない、というのも一理ありますね。


スポンサーリンク

関連記事

生活保護を月29万円もらって文句を言う女性に批判殺到!!その実態は異常でした・・・

麻生副総理がネットで批判殺到…「韓国に金を貸せば返ってこない…」


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!