金正男さん暗殺の動画が流出…ばっちり防犯カメラに映っていた…

金正男さん暗殺の動画が流出…
ばっちり防犯カメラに映っていたと話題になっています。



スポンサーリンク

金正男氏の暗殺された決定的映像

マレーシア国際空港・KLIAで、金正男(キム・ジョンナム)氏とみられる男性が13日に殺害されたと言います。

マレーシアのウェブメディアによると
男性は6日にマレーシアに到着し、
マカオに向かう飛行機の搭乗前に攻撃されたそうです。

シンガポールのテレビ局は犠牲者は近くの診療所に運ばれ、
その後に病院に搬送する途中で死亡したと伝えています。

さらに、金正男氏とみられる男性がクアラルンプール空港で
女に襲われる瞬間の映像が公開されました。

犯人はベトナムのパスポートを所持していたドアン・ティン・フオン容疑者(28歳)と、
インドネシア国籍のシティ・アイシャ容疑者(25歳)の犯行とされています。

金正男氏の暗殺経緯

韓国では情報が錯綜し、韓国のテレビ各局は韓国外務省が「確認できていない」と報じています。

そして金正男氏が北朝鮮工作員の女性2人に暗殺された可能性が高いとみて、専門家を出演させるなどの分析報道を続けているようです。

朴槿恵大統領が弾劾訴追され権限が停止している中、大統領府は

「外交、安保の部署が対処する」

と答えるにとどまり、この間に韓国政府は情報収集に追われました。

また、事件当時は男性の身元には触れていませんでした。

その一方で同国警察当局者はマレーシアメのディアに「死亡した男性は金正男氏と確認した」と語っています。

確認が事実ならば、正男氏が偽名の旅券を使って東南アジアなどの拠点を移動していた可能性があるのです!

金正男氏は過去、2001年に日本に不法入国を企て、入管法違反容疑で身柄を拘束されたこともありました。

金正男氏の殺害疑惑を巡っては、未だに複数の情報が交錯しています。

マレーシアのメディアは、正男氏とみられる男性が13日午前にKLIAで襲われ、液体を染み込ませた布で顔を覆われた後に体調が悪化したと伝えています。

しかし、韓国では毒針を使用したとの報道もあるのです。
様々な憶測、情報が飛び交っているようです。

真実が明るみにでるのはもう少し時間がかかるかもしれません。


スポンサーリンク

金正男氏の暗殺理由

金正男氏は以前から北朝鮮の政治にはあまり関心がない事が知られています。
そのため、特にこれまで北朝鮮の政治に関わる事なく世界各国で遊興を行なっていました。

マカオでのカジノなどでの遊興費は北朝鮮や中国から送金してもらっていて、
その頃北朝鮮の新指導者になった金正恩に対しインタビューで
権力の座は長く保てないだろうという発言をして金正男氏への送金は無くなったようです。

また、中国も北朝鮮が金正男に送金するのをやめたため、
金正男氏は結局マカオの高級ホテルの宿泊代を払えなくなり追い出されてしまいます

金正恩側からすると金正男氏の政治に対する無関心さや好きなだけ他国で贅沢三昧をするだけの存在であり、国にとってどちらかというと必要ないを通り越して邪魔になったのかもしれません。

金正男氏のルーツ

金正日を父に、成恵琳を母に北朝鮮の平壌で生まれています。

出生当初、父・正日は息子の存在を外部に知られないようにしていたと言います。

また、正男のことを祖父・金日成主席は、かなり可愛がっていたそうですね。

スイスのジュネーヴのインターナショナルスクールなどに留学歴があると言われていますが、実際のところ詳細は不明です。

また12歳から14歳まではソビエト連邦のモスクワで暮らしていたのです。

1995年からは中華人民共和国の北京で暮らし始め、上海の経済発展ぶりを見て北朝鮮の改革開放を志すようになったそうです。

ネットの反応

・暗殺されたのか・・・

・確定か。そんなに邪魔だったのか正男

・北朝鮮の終わりの始まりだな

・中国が庇護していたのだから中国は完全に切れるだろうな。


スポンサーリンク

関連記事

金正男の遺体写真から驚愕の真相が判明!死体はニセモノだった…