6カ月の長女に暴行で半身麻痺にした母親逮捕。胸糞悪い傷害事件発覚


生後6ヶ月の女の子に暴行を加え、半身麻痺の重体にする事件が起きました。完治する見込みはないそうです。自分で産んだ子供になぜ、そんな真似ができるのでしょうか?



スポンサーリンク

事件の経緯

事件が起きたのは大阪。傷害容疑で逮捕されたのは、被害者の女の子の実母・無職の銅銀(どうぎん)諭香容疑者(25)でした。

事件当時生後6カ月の長女に暴行を加え、右半身まひの後遺症が残る大けがを負わせたというのです。

それだけのことをしたにも関わらず、銅銀容疑者は「今は何も言いたくない」と話しているといいます。

子供に申し訳ないという気持ちすらないのでしょうか?酷すぎます。

捜査したところ、銅銀容疑者は昨年の2016年4月12日、長女の頭に暴行を加えて頭蓋骨骨折や急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いがあるのです。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

6カ月の長女に暴行で半身麻痺にした母親逮捕。胸糞悪い傷害事件発覚


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image