LINEのメッセージで会いたいと言わせる6つの方法と3つの言葉

お役立ち


 

同じ量を送ってしまうと、

「面倒くさい」と思う男性も少なくないです。

 

「長文には同じように長文で返さないと」

そう考える人も意外に多いですし。

 

またまわりくどい言い方も逆効果です。

意図に気づかれないことがあるので、

誰でもわかる内容で送る方がいいと思います。

 

私の気持ちを察して、というLINEよりも

ストレートな言葉の方が男性を動かすことができますよ。

 

■即レスはしない

150224_aitakunarumail-01

 

好きな相手からのLINEには

すぐに返信したくなるもの。

 

しかし、あえて時間を空けて返信しましょう。

 

返事を焦らして、男性に

「自分に夢中になってほしい!」

そう思わせるのが大切。

 

もし男性が、「あなたは自分のもの」

そう考えてほったらかしにしていたら

少し危機感を持たせた方がいいです。

 

そうすれば相手はじれて

直接会いたいと思うでしょう。

 

寝る前までずっと彼氏と連絡を取るのも逆効果

夜の時間の多くをLINEに費やしてしまうと、

男性は「寝る前まで連絡していた」という

満足感を感じてしまうことがあるのです。

 

■相手の趣味に興味を示す

20160720170917

 

誰でも自分の好きな事や趣味に

興味を持ってもらえると嬉しいものですよね。

 

「〇〇て面白そう!」

「今度教えて?」

などの言葉が好印象です。

 

もし一緒にできるようなものだったら

「私もやってみたいな」

など伝えてみるといいでしょう。

 

■会わないと分からない話題

images-4

 

「昨日髪切ってイメチェンしたよ」など、

実際に会ってみないと分からない話題は効果的。

 

ただし、相手に関係ないことばかりだと

「自己アピールすごすぎ・・・」

と引かれてしまうことも。

 

「〇〇君が似合うって言ってくれた色のスカート買ったよ」

などが調度いいかもしれません。

 

また、「美味しいお店を見つけたよ!」

「今度イベントがあるみたい」

こういう内容も「じゃぁ君と行きたい」

と誘いやすいのでいいでしょう。

 

男性の中には駆け引きを嫌う人もいるので

「だから何?」と思われるようなものはダメです。

 

会いたいという気持ちが伝わるような、

「いいことあったんだけど、

長くなるから今度会った時に話すね」

「面白いもの見つけたんだけど、〇〇くんにも見せたいな」

なんて内容。

 

まるで少女のような純粋さで、

それでいて自然と会いたいアピールができている。

こういう文はいい返事をもらえることが多いでしょう。

 

■弱い部分を見せる

20160725133432

 

落ち込んでしまった時は

素直に相手に連絡してみてください。


1 2 3 4