妻が作ったカレーが生臭い!?料理下手どころじゃない…【胸糞注意】

恐怖カレー

結婚したら奥さんの手料理を食べることが多いですよね。しかし・・・料理が苦手な人もいます。そこが修羅場への入り口になることがあるのです!

そんな恐怖体験。。。



スポンサーリンク

生臭いシーフードカレー

ある男性のお話です。

奥さんはあまり料理が上手くないそうですが、その日の夕飯は自信作のシーフードカレーだったと言います。

見た目は今までのものよりもよかったそうで。
「今日はいい感じじゃないか?」
そう思いつつ、口に運ぶと・・・何とも言えない生臭さが鼻を抜けたそうです。

生臭いカレーってなに!?
シーフードと言ってもそんなことあります?

男性も疑問に思ったそうですが、吐き気を我慢しつつ二口、三口食べ進めていったのです。

すると、謎の黒い紐状のモノがスプーンに引っかかり…。

考えたけど正体が分からない。
そこで奥さんに何なのか聞いてみたところ・・・

予想外の返答が!?

恐怖カレーの完成

奥さんの回答は

「あ、金魚のフンかも?」

という、とんでもないものだったのです!

どういうことかというと、金魚の水槽の水でカレーを作ったそうで…。

金魚の水槽

料理の見た目はいつもよりよかったため、男性も油断してしまったのですね。

この恐怖カレーが出来た経緯は・・・

友人の家で鯛からとった出汁で煮込んだ鍋を食べたら美味しかったから作りたい!
→でも、鯛を買いに行くのがめんどくさいなぁ…
→あ、金魚って鯛に似てるから同じ味なんじゃない?
→よく見たら水槽の水が濁ってる…。つまりこれって『ダシが出てるってことだよね!』
→カレーに入れよう!

ということだそうで・・・。
どんな思考回路なのでしょうか!?

恐ろしすぎです…。
食べてないし、見てないのに吐き気が…。

「さすがにこれは食べれない」
そう男性が言うと「今までで1番自信作だったのに!」と奥さんが泣き出す始末。


スポンサーリンク

妻の本性が…

だけどそんなこと言ってられません。

さすがに金魚の水槽の水を飲んだなんて、ヤバすぎる…。

そう思い、病院へ行こうと電話をかけていると、奥さんが急に焦りだし、
「違うの!わざとじゃないの!!病院にいかなくて良いから!!」
と騒ぎ出したのです。

その後の話をまとめてみると、

・いつも私の作った料理にケチをつける!

・私が料理が上手くないからって当て付けみたいに隣で作業してくる!

・自分で作れば良いのに私に家事を押し付けてる!

・どうせお金目当てで結婚したんでしょ?!こんな私にムカついていびってたんでしょ!(奥さんの実家は金持ち)

・だから汚い水入れてやったのよ!

・私?そんなもの食べる訳ないでしょ?あんた頭おかしいんじゃないの?

ということのようで…。

ヒステリック

お前の頭のがおかしいわw
何やらかしてんだよ…。

とりあえず男性は、食べてしまったのは事実なので病院へ行き、「何やってんの?笑」と医者に笑われて帰りした。

修羅場、突入!

家についてみると見慣れない靴が玄関に。

そこにいたのは怒り狂った奥さんの母親だったのです。

「嫁をいびってるらしいじゃないか!」
「毎日料理がまずいとケチをつけている!」
「男なのにみっともないんじゃないか!」

そう、奥さんからの話だけで男性を責めてくる義母。

理不尽ですねぇ。。。
片方の話しか聞かないと、行き違いしかないですよね。

男性は、いったん謝った上で「でも今回は耐えられません!」と、嫁母に水槽カレーを見せたのです。

義母は勇敢にもそのカレーに顔を近づけ、「エ゛ゥッ!!!」とうめき声を上げました。

状況をきちんと把握した義母は、今度は奥さんを怒鳴りつけます。

その後、男性に向かって土下座をし、

「娘に悪意はなかった」(悪意しかないでしょw)
「男性にも悪いところはあっただろう」(だからってやりすぎ…)
「2か月間うちで預かる。だから離婚はよくない事だ、考え直してくれ」

そんな勝手なすぎる言い分を並べてきたのです。

まぁ、男性としてはもう一刻も早く『奥さんのいない生活』をしたかったので二つ返事でOK!

男性としては・・・
もう離婚したくてたまらないそうで。

2ヶ月後、奥さんが帰ってくるなんて考えたくない…。
今は現実逃避中だと言います。。。

戻ってきたときには、また修羅場が待っているのかもしれませんね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 性欲まみれの男の異常さを描いた漫画が話題にwキモすぎて鳥肌が…

恐怖カレー

妻が作ったカレーが生臭い!?料理下手どころじゃない…【胸糞注意】


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!