バカッターが子グマを殴り殺してドヤ顔をツイート!批判殺到で大炎上

あるバカッターが車で小熊を撥ね、

殴り殺したかのようにドヤ顔で写真をツイッターに投稿し、

忽ち非難の嵐で大炎上しました。

これは『鳥獣保護法』違反に当たるのでは・・・


スポンサーリンク



『このバカッターを逮捕しろ!』の声殺到!

 

二の腕にタトゥーを入れたヤバそうな面構えのバカッターが

道端で死んでいるらしい子熊の首根っこを捕まえ、

ドヤ顔で写っている画像をツイッターに投稿し大炎上となりました。

 

後ろに母熊が?!

いや、これは合成ではめ込んだようです

 

このツイッターのIDはどうやら削除されたようなので、

果たしてこの子熊がこのバカッターに殴り殺されたのか?

たまたま道端で死んでいたのを通りかかって見つけたか?

確認出来ず定かではありません。

 

こんなかわいい子グマを本当に殺したのだとしたら許せませんよね。

 

鳥獣保護法違反?

野生動物をみだりに殺せば『鳥獣保護法』に抵触します。

鳥獣保護法とは国内の狩猟の適正化と

鳥獣の保護及び管理を行う為に定められた法律です。

 

非難の声が多数・・・

・マジかよ谷繁最低だな

 

・轢殺じゃないんか?

 

・車ではねたんやろ

 

・もんもんダサすぎやろ

 

・後ろにお母さんいるやん

 

・この後後ろのクマに殺されたんだよね

 

・画像あげてんのがよく分からんハセカラ民で草生える

 

・金太郎かな?

 

・案の定糞コラの素材にされて草

 

小熊のそばには母熊がいると思うので、

マジでこの後襲われたのでは?と噂されています。


スポンサーリンク



ネットでの反応

・これマジで親グマに殺されて欲しかったな

 

・いいじゃん 熊なんて殺せる時に殺しとけよ

 

・これは弱い者いじめに見える

アホだな、こんな画像上げて

 

・このバカッター ホントに喧嘩は強そうだな・・・

 

 

小熊とはいえ素手で殴り殺すのは相当パワーが要ります。

 

やはり、車で撥ねられたのではないでしょうか?

それをこのバカッターがたまたま通りかかって写真を撮ったか・・・

 

いずれにしろ、許しがたい行為ですね!

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

バカッターが子グマを殴り殺してドヤ顔をツイート!批判殺到で大炎上


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!