北朝鮮が弾道ミサイル発射!日本海に落下したが4千キロ飛ぶ新型か?

北朝鮮ミサイル

北朝鮮がとうとう動いた!!再び弾道ミサイルを発射したのです。今回の弾道ミサイルの落下場所は?そしてその意味は?

またそのミサイルは恐ろしいものである可能性が…



スポンサーリンク

再び日本海に弾道ミサイルが…

北朝鮮のミサイル発射が大きく取り上げられたのは、4月5日。

そこから1ヶ月以上あけ本日5月14日の朝、また動き出しました!

北西部にある平安北道・亀城から弾道ミサイルを発射したのです。

亀城

そして30分ほど飛んだミサイルの落下位置は・・・日本海上。

日本の排他的経済水域ではなかったようです。

しかし、前回のミサイルは発射地点から約60キロの飛行でしたが今回の飛距離は約800キロ

そのことから、今回のミサイルは新型だった可能性もあるというのです!

恐ろしいことに実際にも飛距離は4千キロを超えるとも…

安倍首相

北朝鮮のこの行動に対し安倍首相は、

「断じて容認できない。強く抗議する」

「米国や韓国と連携しながら高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期していく。
北朝鮮に対しきぜんとして対応する」

と話しています。

会議を開くなどして、対策をねっていくようですね。

国民を動揺させないよう、こういうことは情報操作などされていそうですが、そのままに伝えることも時には必要だと思います。

これ以上の危険がないといいのですが…。


スポンサーリンク

本気か、挑発か

今回のミサイル発射は今まで同様、挑発を継続してきたものだと思われています。

また、韓国の出方を見極めることも狙いだったようです。

しかし、本気でなかったとは言い切れません。

北朝鮮

北朝鮮が3〜4月で弾道ミサイル発射を行ったのは1回や2回ではありません。

複数回にわたり、試してきたのです。

ミサイル

直近は4月29日に1発ですが、3月6日には同時に4発も発射しています。

しかし、今までそんな情報は出てきませんでした。

今回初めて知った人も多いことでしょう。

自分を守れるのは自分だけです。

「大丈夫だろう」なんて思わずに、危機感はもっていたほうがいいのかもしれません。

何が起きても不思議ではないですから…。

関連記事

⇒ 戦争目前!?北朝鮮がミサイル発射!核実験もありえる状況に…

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。