【バングラデシュテロ】亡くなった7人の遺族に政府が神対応・・・

897350cf

バングラデシュテロの最新情報

亡くなった7人の遺族に対して

政府が神対応をしてると話題になっています。


スポンサーリンク

政府が弔慰金支給へ

政府は、バングラデシュの首都ダッカのレストラン襲撃テロ事件で、

命を落とした7人の遺族に対し、

弔慰金を支給する方針を固めた。

 

政府は、6月に成立したものの、まだ施行されていない

「国外犯罪被害者弔慰金支給法」の趣旨をふまえて、

犠牲となった7人について、

1人あたり200万円の弔慰金を、

遺族に支給する方針を固め、近く決定する。

 

images

 

急襲されたお店は富裕層使う人気店

武装グループが襲撃したのは

外国人が集まる人気のカフェだった。

 

多くの人が出入りし、警備が緩やかな場所

「ソフトターゲット」を狙ったテロが世界で相次ぐ。

バングラデシュ国内でもイスラム過激派の動きが活発化しているとされ、

現地の日本人社会では警戒感が高まっていた。
6

plt1607020060-p2

事件が起きた首都ダッカのグルシャン地区は、

各国の大使館や外交官の住居などが集まる地域。

日本人を含めた外国人が出入りする店が点在している。
1ffdc_368_16b01c472881df0cd31958d94ccce548-m

 

現地で教育支援などの活動をする

日本の非政府組織(NGO)「シャプラニール=市民による海外協力の会」

ダッカ事務所長の藤崎文子さん(48)によると、

テニスのスコート姿で出歩く外国人女性がいるなど、

イスラム教徒が人口の9割を占める同国では特殊な地域だという。

 

現場となったレストラン飲食店

「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」は

自家製パンが売り物で、

昼食のサンドイッチと飲み物に数千円かかる高級店。

 

周辺にも同じような店が散在し、

現地の富裕層や外国人が利用している。

事件では日本人やイタリア人が犠牲になった。

 

190_334265

6

 

本来こういう店のエントランスには

機関銃構えてる軍人が居ないとダメなんですけどね。

よっぽど治安が良かったのかもしれません。

 

そんな民度と知能だからこそ

厳しい宗教が広まったともいえます。

もともと忍耐力があって頭もよかったら宗教なんか広まらないですし。

 

私は無宗教なので客観的に感じる事ができるが、

社会のマナーや慣習、道徳観も当たり前に受け入れてる自分もいる。

 

もしかしたら、それもある意味

宗教論と変わらないのかもしれないと最近思います。

殺害された人の共通点

犯人グループが人質に対して

イスラム教の聖典コーランの一節を暗唱するよう求め、

言えなかった人は「拷問された」と伝えた。

 

犯人グループは、

人質が信仰する宗教をチェックするために

コーランを暗唱させていた。

 

バングラデシュ人に対しては乱暴な振る舞いをせず、

食事も出していたという。

スポンサーリンク