【碑文谷公園バラバラ遺体】近所の池田徳信(28歳)を逮捕!ヤバすぎる目撃情報が2chに書き込まれていた!さらに過去の前科も!

今月の23日に目黒区碑文谷公園で悲しい事件が発生しました。

被害者が世田谷区の阿部祝子さんで

犯人は逮捕されましたが、以前容疑を否認しています。

また、2chにヤバすぎる目撃情報が書き込まれていました。

 


スポンサーリンク

犯人逮捕で深まる謎

死体遺棄容疑で、阿部さん宅近くに住む

自称無職池田徳信容疑者(28)を逮捕した。

 

「やっていません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は6月19日午後8時~23日午前10時半、

目黒区碑文谷の碑文谷公園にある弁天池に、阿部さんの遺体を遺棄した疑い。

 

阿部さんは現場から約600メートル離れた

世田谷区野沢のマンション3階で1人暮らしをしていた。

 

池田容疑者は阿部さん宅から約500メートルのマンションに家族と同居。

捜査本部は2人の接点について調べている。

 

阿部さん宅マンションの防犯カメラに池田容疑者が出入りする姿が映っており、

阿部さん宅からは同容疑者のものとみられる遺留物が採取された。

事件があった時期に池周辺を訪れていたのも確認されている。

 

目撃情報が2chに書き込まれていた

469 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 20:20:32.64 ID:kqy2mlF40

碑文谷公園の近所に住んでて、しょっちゅう公園に入る人で知ってる人いないかな…

自分も近隣に住んでて、お気に入りの公園だったから晴れた土日はだいたい、

池のほとりのベンチでのんびりくつろぐことが多かったんだけど、

ここ最近、同じ男の人が、一人でボート乗ってるのをたびたび目撃するようになった

 

年齢は20代後半ぐらい、中肉中背、若干秋葉系オタク寄りの風貌で、

いつも黒Tシャツに黒デニム、黒いリュックみたいな全身黒っぽい格好してる

で、男一人でボートに乗って、ゆっくり漕ぎながら、

池の中を凝視して何かを観察してる感じだった

 

最初は公園の管理スタッフとかかなと思ってたんだけど、

ボート担当の係員のオッサンと顔見知りっぽい感じでもないし、

ボートから降りるとすぐにスタスタと足早に公園から立ち去ってしまうので、

ああ、ほんとに男一人でボートに乗りにきてるだけなんだ、珍しいなぁと思ってた

 

先週の土曜日に公園に行ったときもやっぱりその男の人が一人でボート乗りにきてて、

池の中を丹念に凝視しながらゆっくりボート漕いでて、

この人、池の中に何か落し物でもして探すためにボート漕いでるのかな、

だったら公園管理者とかに相談した方が早いのに、とか考えてた

 

この男の人、他にも目撃した人いませんかね?

今考えると、なんかちょっとゾッとするんだけど…

まあ気のせい、勘違いだとは思うけど

過去の前科の可能性も

>年齢は20代後半ぐらい、中肉中背、若干秋葉系オタク寄りの風貌で、

いつも黒Tシャツに黒デニム、

黒いリュックみたいな全身黒っぽい格好してる


湯河原の未解決事件で公開されてる

湯河原駅の防犯カメラの奴と同じ格好、タイプやんかー!

連続ババァキラー!かもね?
(`谷´;)

 

no title

 

防犯カメラの死角から出入り?

先月23日に東京・目黒区の碑文谷公園の池で

バラバラ遺体が発見されて、

1週間以上が経つが身元が判明した

27日以降も有力な手がかりはつかめていない。

 

遺体で見つかった阿部祝子さん(88)は、

長男夫婦を見送った19日夜8時から、

訪れた清掃業者が不在を確認した翌朝9時までの13時間に

事件に巻き込まれた可能性が高い。

 

見送った時に着ていた服やエプロンが

自宅から見つかったことから、

寝間着姿で被害に遭ったとみられている。

 

現金入りの財布が残されていて、

金品目的以外の凶行とされているが……。

 

「警察は身内の線はないとみているようで、

身内以外の顔見知りか、流しの犯行で捜査しています。

マンションの12台の防犯カメラや

阿部さんの携帯電話の解析では容疑者は浮上していません。

 

ただ、隣の公園から3階のベランダに入ることは可能。

部屋の窓がひとつ開いていたし、部外者の足跡も見つかっている。

また非常階段を使って、

防犯カメラの死角から出入りしたことも考えられる。

 

阿部さん周辺にはトラブルもなく

“動機”の面でも手がかりはない。

1カ月前に付近で目撃されたという不審者の線も捨てていません」

 

断片的に状況は見えてきたが、

犯人に結び付きそうなものは何もない。長期化しそうだ。

 

自室に戻った後に何者かが訪問

捜査関係者によると、

阿部さんは19日夕ごろに長男夫婦と外食し、

マンション3階にある自室に一緒に戻った。

 

午後8時ごろ、長男夫婦を同階のエレベーター付近まで見送り、

自室の方向へ戻る様子がエレベーター内の防犯カメラに写っていた。

この際、白っぽい上着を着ていたが、

似たものが自室の椅子にかけられた状態で見つかったという。
507956_pcl

マンションには全部で十数台のカメラが設置され、

すべて稼働しているが、

午後8時ごろ以降、阿部さんが外出する様子などは確認されていない。

ただ、非常階段を使うとカメラに写らずにマンションを出入りできるといい、

捜査本部は近くの道路や住宅に設置されたカメラも調べている。

images

 

事件は迷宮入り?

東京都目黒区の碑文谷(ひもんや)公園内にある

弁天池で世田谷区野沢、

無職阿部祝子さん(88)の切断遺体が見つかった事件で、

警視庁が28日に阿部さん宅で行った現場検証でも、

室内から血液反応は出なかったことが、

捜査関係者への取材でわかった。

31b4746cb488e7fd648b31ffc1bf19d5

警視庁は、自宅外で遺体が切断された

可能性が高いとみて調べている。

 

捜査関係者によると、阿部さんは19日午後8時頃、

マンションの防犯カメラに映っていたが、

翌20日午前、清掃用具のレンタル業者が

訪れた際に応答はなく、

この間、マンションに10台以上ある防犯カメラにも

姿は映っていなかった。
thumd6825

thumd6828

thumd6829

thumd6831

この業者からの通報で、

捜査員が26日、阿部さん宅を訪れると、

玄関は無施錠だが、室内が荒らされた形跡はなく、

鍵や財布も残されていた。

507957_pcl

 

被害者の身元が判明

東京・目黒区の碑文谷公園の池で、

バラバラの遺体が見つかった事件で、

遺体は、近くに住む88歳の女性と断定され、

女性の自宅には鍵がかかっていなかったことがわかった。

news2807658_6遺体で見つかったのは、

東京・世田谷区のマンションに住む

無職・阿部祝子(ときこ)さん(88)。

 

26日、阿部さんの自宅を訪れた清掃業者が、

不在だったことを不審に思って、警察署に連絡し、

阿部さんの所持品から採取されたDNAが、遺体と一致した。

3c488962357c6ea8a518a079e6c38da1

bf83172f

阿部さんを知る夫婦は

「いい方でしたよ。あんな優しい感じの方がそういう目に遭うとは…」と話した。

阿部さんは、6月19日の午後8時ごろまで、

自宅で息子夫婦といたことが確認されていて、

翌20日の午前9時から10時の間に、清掃業者が訪れた時は、

不在で連絡が取れず、この間に事件に巻き込まれた可能性があり、

26日、捜査員が息子と部屋に入った際は、

扉に鍵はかかっていなかったという。

 

また、事件のおよそ1カ月前に、

自宅近くでは不審な男が目撃されていた。

近所の住民は「5月20日くらいに、(近くの)マンションの7階で男性が、

人の家をガチャガチャしてて、その20日あとに、

女性が連れ去られそうになった」と話した。

 

警視庁は、不審な男と事件との関連を調べるとともに、

マンションなどのカメラを解析して、

不審者がいないか調べている。

 

司法解剖の結果

警視庁の調べによりますと、

遺体は23日までに6つの部位に分かれて見つかっていて、

24日も池の中に警察官が潜るなどして捜索したところ、

さらに胴体や腕の一部など4つの部位が見つかったということです。

 

見つかった遺体を詳しく調べた結果、

50代から70代の女性とみられ、

身長は1メートル48センチから1メートル55センチくらい

だということです。

 

東京目黒区でバラバラ殺人事件が発生

東京都目黒区碑文谷の碑文谷公園で6月23日、

バラバラに切断された遺体が見つかりました。

殺人・死体遺棄事件とみられています。

 

発表によると目黒区碑文谷6丁目の碑文谷公園内にある

弁天池で6月23日午前10時35分ころ、

バラバラの遺体が発見されたということです。

 

公園の利用者から「人の足のようなものがある」と

交番に届け出があったことで発覚。

(弁天池=べんてんいけ)
20160623_18

これを受けて、

警視庁碑文谷署の警察官らが現場に駆け付け、

ボートで確認を行ったところ、

約1時間後に人体の一部であることが確認されました。

 

遺体はバラバラになっていて、池の中の亀(カメ)が

遺体の一部を咥えていたとの情報もあります。

no title

現時点で少なくともバラバラになった5つの部位が見つかっていますが、

人体のどの部分が見つかっているのかなど、

詳細については発表されていません。

警察は現在、引き続き残りの人体の部位や所持品がないかなど、

捜索活動を行っています。

 

なお見つかった遺体の頭蓋骨など一部が白骨化していて、

死後かなりの時間が経っているとみられていることから、

男女の判別もつかないということです。

遺体から刃物による傷などは見つかっていません。

 

碑文谷署は遺体の身元の特定を急ぐとともに、

バラバラ殺人死体遺棄事件の可能性もあるとみて、

周辺で不審な人物が見られていないかどうかなど、

聞き込み捜査や防犯カメラの映像解析を進めるなどして調べています。

 

現場の碑文谷公園は東急東横線・学芸大学駅から

南西方向に約300mほどの地点にある住宅街の一角。

弁天池は24時間開放されており、

誰でも入ることができる状態でした。

Twitter炎上

目黒区碑文谷の碑文谷公園にある弁天池で

バラバラの遺体が見つかった殺人死体遺棄事件について、

カメが遺体の一部を加えていたという

生々しい情報などもあることから、

Twitter上では大変な話題となっていました。

https://twitter.com/karinaikatu/status/745839739169873922

 

この事件のまとめ

6月23日、東急東横線・学芸大駅近くの

東京目黒区碑文谷公園(ひもんや)の弁天池で遺体の一部が見つかった。

 

遺体はバラバラで傷んでおり、成人だと推定されているが、

性別・年齢・氏名・身元などは明らかになっていない。

 

警視庁は遺体遺棄・死体遺棄事件として捜査を進めている。

 

一日も早い解決を望みます。

スポンサーリンク