小4の娘の一言が感動の嵐。フォアボールより打たれたほうがいい理由

甲子園の真っ只中、とある少女の一言が日本中の野球ファンの心を打ちました。

小学4年生が発したとは思えない、その深い言葉がこちら…


スポンサーリンク

とある少女の深い一言


出典;GATAG

2017年の甲子園シーズン、とある少女の言葉を投稿したツイートが話題になりました。

カウントが3ボールになり、もしかしたらフォアボールになるかもしれないという場面で、小学4年生の少女が放った言葉がこちら…

小学4年生とは思えないなんとも深い言葉…

野球は一人でやるスポーツではないということを深く受け止めさせてくれますよね…

出典;G TIMES

このスポーツマンとはそうあるべきということを思い起こす投稿にはネットでも大きな反響が有りました。


スポンサーリンク

ネットの反応

  • こういった感覚が生きていく中で自然と身に付いたというのは、とてもすごいことだと思います。
  • お前は1人で野球してるんじゃない。周りを見ろ。お前を信頼している仲間が、「俺たちに任せろ!」とお前を見つめている。1人で野球すんな。仲間を信じろ。
  • 刺さりました!投手コーチか伝令に起用したいと思います。

チームとは何かを考えさせられた人は多かったようですね!

皆さんも一人で思い悩んで辛い思いをしているときは、個の少女の言葉を思い出してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

小4の娘の一言が感動の嵐。フォアボールより打たれたほうがいい理由


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!