ありえない!高校野球で起きたゲスいルール違反。サイン盗みって何?

国内ニュース


第4日目の第3試合である、秀岳館対花咲徳栄戦でした。

何が起きとかと言いますと・・・
『サイン盗み』だったんです!

4回の秀岳館の攻撃の時に、球審が二塁走者に対して注意をしたことで発覚!

サイン盗みとはそのままの意味。
捕手のサインを見て、打者に球種やコースを教えるサイン盗みはルール違反どころか、野球では絶対にやってはいけないタブー中のタブーなんです。

つまりは、とんでもなく卑怯な手。

潔白を訴える秀岳館側と、抗議を続ける花咲徳栄側とで食い違いが生じて、険悪ムードが漂うことに…。

とてつもなく、後味の悪い試合になってしまったんです。

そんな問題のシーンはコチラ。
YouTube動画

結局、試合は続行。
そして、勝利はどちらが手に入れたかというと・・・


1 2 3