バイクの死亡事故を起こしたカップル。キチガイと思える彼氏は実は…

体験談

バイク事故

そして、男性は亡くなってしまいました。

バイク事故

そう!彼氏さんは気づいていたのです。
彼女さんに「スピードを落ちして」と言われる前から、バイクのブレーキがきかないことに…。

最後に行なったことは、ただただ彼女さんを助けたかったから。

そして、これが最後になることを知っていたから。
だから、愛してるという言葉に抱きしめてもらう行為を頼んだのです。

最後に彼女の温もりを確かめたかったのかもしれません。

もし、あなたが同じ立場にいたとしたら・・・
自分の命を投げてまで彼女を助けることができますか?

今日の幸せが明日も続くとは限りません。

当たり前だと思わずに、大事な人に伝えられなくなる前に、大事な人がいなくなる前に、誰かを幸せにできるといいですよね。

そしてバイクは便利ですが・・・
こんな事故にもなってしまう、怖いものだという認識を!
⇒ バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる

ネットの反応

読んでいて涙が止まらなかったです…。

自分を犠牲にしてでも誰かを助けるというのは、誰でもできるものではないですよね。

・いい彼氏、何も言わずに行動してくれるのが本当の優しさだと思う。

・悲しい話。。。ご冥福をお祈りします。

・本当の優しい彼氏だったんだね

・これには泣きました。

ブレーキが壊れている事実を言わなかったのは、心配させないためにしたことだったのではないでしょうか?

話していたら、彼女さんはヘルメットを被ってくれなかったかもしれませんし…。


1 2 3 4