高校生のバイクに轢かれ車椅子生活になった…その後復讐を遂行!

バイク事故、高校生

便利だけど危険も多いバイク。実は高校生の事故も頻繁に起こっているんです。被害者の場合もありますが、加害者になっていることも。

ルールを守って安全運転を!



スポンサーリンク

バイクひき逃げ犯は高校生!?

バイクは車よりも気軽に免許が取れるイメージの人は多いのではないでしょうか?

しかし、車より小回りがきく分、歩行者や車との接触が多いように思います。

ある男性が、高校生の運転するバイクにひき逃げされたことをネットに投稿していました。

明日は、あなたが被害者もしくは加害者になる可能性も…!?



被害者はまだ24歳の男性でした。

事故による怪我は、右手首剥離骨折、肩脱臼、半月板損傷。

そして脱臼が原因で利き手変更し、歩行障害も…。

そのため、車椅子生活を余儀なくされました。

車椅子

仕事帰りの22時頃、歩いていたら後ろからバイクに轢かれてしまったのです。

痛みのあまり2日失神してしまった男性。

病院で目が覚めた時は、何が何だか分からない状態だったと。

警察から聞くまでは、ひかれたことさえ分かっていなかったと言います。

男性を轢いた犯人は逃走していましたが、1ヶ月ほどたったのち、別件で事情聴取していた高校生が、男性を轢き逃げしたことが判明したのです!

その翌日、高校生の両親が男性に会いに病院に来たのですが修羅場に…!!

高校生の父親もヤバイ…

犯人の高校生は、

・走って居たらいきなりぶつかってきた。

・自分も足を捻った。

・壊れた箇所を隠すため友人の所にバイクを預けた。

・壊れた箇所は同じ車種のバイクを盗んで取り替えるつもりだった。

このように話していたそうです。

高校生の父親は子供の話を信じているのか、

・ぶつかってきたお前が悪い。

・息子も怪我をしている。

・それなのにお前の方が大怪我してるのはおかしい。

とずっと言っていたそうで…。

怒鳴る

呆れてものが言えないですね。

子が子なら親も親だなぁと…。

その後もキチガイっぽく喚いていた父親は別室へ。

余罪もあったし無免許運転だったこともあり、結局、高校生は逮捕されめでたしめでたし!

と思いきや・・・


スポンサーリンク

裁判では当然勝利!

加害者高校生の父親は納得していなく、話し合いの場でも

・息子が捕まったのはお前のせい。

・高校も退学になった慰謝料を請求する。

・払わない場合はお前の親、会社に請求する。

と。

脳みそどんだけ小さいのかな…?

もっと考えて話してほしいですねぇ。

結局、裁判を行い加害者高校生は結構重い刑で、父親には9桁近い金額を請求することで落ち着いたそうです。

裁判勝ち

お金が全てではないですが、車椅子生活で仕事にも支障はあるでしょうしそれなりに貰えてよかったな、と。

もっと貰えてもよかったとも思えますが…。

これからも大変なこともあるとは思うけど、頑張ってほしいですね!

過去には、こんな悲惨な事故も・・・
⇒ バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる

飲酒後の運転で…

神奈川で起きたバイクと車の衝突事故。

バイクは高校生の2人乗りだったのですが、事故前にこんなツイートを。

バイク事故
バイク事故
バイク事故

しかし・・・

バイク事故

全身を強く打ち病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

楽しそうなツイートをしていただけに、悲しいですね…。

こんなカップルも・・・。
⇒ バイクの死亡事故を起こしたカップル。キチガイと思える彼氏は実は…

スポンサーリンク





↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。