バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる。


神戸市の国道2号線でバイクを運転していた男性上半身切断という事故を起こし、即死した。

なぜこんな事故が起こったのでしょうか。詳細をまとめました。


スポンサーリンク

警察の追跡から逃走していた

5a4b7c86c0aca52b0a7b5c72c819a70b

神戸市を走る国道2号でオートバイが速度超過をしていた。

警察が発見し停止を求めたところ、停止を無視し警察官の足を轢いて逃走。

すぐに白バイが追跡を開始しましたが逃走していたオートバイは対向車線に入るなど危険運転をしていたため逃げ切られてしまう。

しかし、その後、オートバイの運転手は変わり果てた姿になっていた。

逃走中のオートバイ男性上半身切断

逃走していたオートバイは別のバイクに衝突し、上半身が切断され真っ二つになっていた。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image