漫画「BLEACH」(ブリーチ)が連載終了決定 ・・・終了理由がやっぱりアレらしい・・・

週刊少年ジャンプで連載中の漫画

BLEACH(ブリーチ)が、連載終了となることが判明した。

その理由がやっぱりアレらしい・・・



スポンサーリンク



ブリーチ(BLEACH)とは

久保帯人先生(39歳)が執筆している作品で、

学園やファンタジー、バトル、オカルトなど、

複数の魅力が詰め込まれたストーリーが魅力。

ea532a8b-s

 

連載終了という衝撃的な出来事

連載は2001年からスタートし、

2016年に連載開始から16周年を迎えた。

 

単行本は72巻まで発行されおり、

多くのファンに支持されているのが理解できる。

そんな長期連載漫画が連載を終了するのだから、

ファンにとって衝撃的な出来事と言える。

 

以下は出版関係者の声となります。

 

出版関係者の声

「ブリーチの連載終了は確定です。

不人気での連載終了ではなく、

絶大な人気を得ながら華々しく完結する! といった感じですね。

 

ダラダラとムリヤリに連載を引き延ばすより、

スパッと終わらせたほうが良作としていつまでも残るはずなので、

素晴らしいタイミングでの引き際だと思います」

連載終了をにおわせるコメント

いつごろ連載終了するのかは不明だが、

出版関係者は「最新の週刊少年ジャンプに連載終了を

におわせるコメントや演出が載るはず」とも言っていたので

数週間以内に連載終了の可能性が極めて高い。

 

いまは2016年7月4日発売の週刊少年ジャンプを待ちたいところだ。

 

BLEACH初版部数

12巻 52万
15巻 78万
16巻 81万
17巻 96万
18巻 100万
20巻 119万
21巻 126万
25巻 133万
26巻 131万
27巻 131万
31巻 131万
33巻 126万
36巻 120万
41巻 120万
42巻 115万
44巻 110万
48巻 103万
49巻 100万
53巻 80万
56巻 75万
62巻 66万
66巻 60万
71巻 48万

 

ピークの25巻以降じわじわ下げましたが、

48巻で藍染倒して代わりに出てきた

月島さん達が不人気すぎて一気に落ちたと言われています。

 

昔の一世を風靡したレベルの名作漫画って、

長くても30巻とか 下手したら10巻行くか行かないかで終わってますね。

 

なぜ最近は少し当たると延々と連載続けるのか。

 

たいして話題にもなって無いのに何十巻も続いてたり

本当の素晴らしいタイミングの引き際はいつ頃なんでしょうか。

ちなみに、コミック作品別月間(2016年5月)

*1 909,515 ハイキュー!!
*2 635,173 僕のヒーローアカデミア
*3 627,482 黒子のバスケ EXTRA GAME
*4 475,053 キングダム
*5 469,534 食戟のソーマ
*6 434,904 BLEACH     ←←←←←←←ココ
*7 417,158 アルスラーン戦記
*8 384,763 亜人
*9 371,140 終わりのセラフ
10 350,254 銀魂
11 340,027 FAIRY TAIL
12 335,867 オオカミ少女と黒王子
13 329,490 テラフォーマーズ
14 308,883 ダイヤのA actⅡ
15 303,408 君に届け
16 291,912 僕だけがいない街
17 260,428 ちはやふる
18 259,295 ONE PIECE
19 254,832 プラチナエンド
20 252,643 暗○教室

 


スポンサーリンク