空港のボディスキャナーがヤバイ。衝撃的なボディチェックが話題に

お役立ち


2020年までに国際線がある全ての空港にボディスキャナーが設置される方針となりましたが、このボディスキャナーでは服が透視されるということで話題になっています。


空港のボディチェックにボディスキャナー導入

空港などで武器を持ち込んでいないかをチェックするために欧米を中心に導入された後方散乱X線検査装置は全身透視のボディスキャナーとして知られ、パンツの下まで丸見えになってしまうとしてプライバシーの問題も浮上している装置。

このボディスキャナーは微弱な電波をあてて異物を検知させているようです。国際ルールで金属探知機・接触検査以外の検査方法として認められており、欧米を中心に世界各国で積極的に導入が進められています


1 2 3 4