コイツが特許?食パンの袋の留め具の四角いアイツは身分が高いww

食パンの袋を留めるアレ」知名度低ッ!!

実はコイツ「バッグ・クロージャー」って言います。コイツ、特許は取得されてるし、パンの袋を留めるだけではなく、実はかなり使える優秀な奴なんですよw



スポンサーリンク

優秀な活用方法

パンの袋を留めるだけではない!その活用方法を紹介します。

そこのあなた!ポイッて捨てるの・・ちょっと待った!!!!

①結びにくいゴミ袋の袋止め

結びにくい込み袋の口を詰めるのにも重宝します。

また生ごみに再利用すると、 においも漏れず、コバエも発生せず便利なようです。

②ごちゃつくコンセントの目印に


バッグ・クロージャーに名前を書いておけば、たこ足配線を辿るストレスから解放されます。

複雑なPCまわりのコンセントもわかりやすくなり、もう間違って抜いてしまうことはなくなりそうです。

③絡まりがちなケーブルやコードの整理に


絡まると面倒なイヤホンコードや、家電のケーブルを、

バッグ・クロージャーで留めておけば安心です。

④バラつく小物の整理に


輪ゴムや箸など、キッチンまわりの小物をサッとまとめるのに便利です。

取り出しやすいのもいいですね。

⑤テープの目印に


テープの端にくっつけておけば、急いでいる時にイーッとなることもなくなりそうです。

いちいち端っこを折り曲げるより、ロス分が発生しないのも優秀です。

⑥ごぼうの皮むきに


面倒だと敬遠しがちなごぼうの皮剥きも、バッグ・クロージャーがあれば大丈夫!

刃物を使わなくてもいいので、小さなお子さんにもお手伝いがお願いできそうです。


スポンサーリンク

⑦糸巻きに


残り糸を巻きつけておくのにちょうどいいと、ハンドメイド派の人気も上々のようです。

デコレーションすれば、生活感も出ませんね。

⑧グレープフルーツの皮むき

バッグ・クロージャーを半分に切ると、

グレープフルーツなど厚い皮を持つ柑橘類の皮むき器として使えるそうです。

バッグ・クロージャーとは?

アメリカ、クイック・ロック創立者のフロイド・パクストン氏が考案。

元々は、「りんごを袋詰めしたあとに袋の口を簡単に閉じる方法はないか?」という問題の解決のためでした。

そして、バッグ・クロージャーのあの独特な形状を、クイック・ロック社が特許を取得しています!

ですから、日本でこれを製造しているのは、
クイック・ロック・ジャパン(株)という会社(本社:埼玉県川口市)1社のみ!なんですね。

↓↓↓こちらが日本社↓↓↓

この世界的な工場で日本の100%のバッグ・クロージャーが生産され、

山崎製パン、タカキベーカリー、フジパン、敷島製パン、リョーユーパンなどの大手製パン会社に納入しています。

バッグ・クロージャーは日本だけでも年間26億個も生産・消費されています

これを読んで、初めて知った!という方が結構いるのではないでしょうか?

番外編【公式!クロージャーの正しい開け方】

「袋を破らずに簡単に開封できます!」

クロージャーの下に指を入れ、手前に持ち上げるようにして、はずしてくださいね。

いかがでしたか?

すぐに捨ててしまっていたコイツに、こんなたくさんの活用方法があるとは驚きですよね。

もっと他にも使い方がありますし、自分で新たな発見をするのもいいかも・・

私も今日から、ポイッてするのや〜めよっと!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 母がトイレにコーラをドボドボ!数分後、狂った行動の訳がわかったw

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

コイツが特許?食パンの袋の留め具の四角いアイツは身分が高いww


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!