仙台で起きた中2いじめ自殺。原因には教師による暴力・体罰も…

国内ニュース

いじめで自殺

そう考える生徒がいないとも限りません。

このような教師がいじめを助長していた可能性は、ないとは言えないですね。

保護者絶句の真実

仙台では2014年9月に中1男子生徒が、2016年2月には中2男性生徒が自殺しています。

そして今回の中2男子生徒。

学校

今回の生徒は、いじめについて教師に相談しても、他の生徒の言い分が優先されていたそうです。

そのため相談したにも関わらず、逆に怒られることが度々あったと…。

「先生に言っても自分が悪いことにされる」

このように周りに話していたそうです。

これはあまりに酷いですよね。

いじめが原因。

今までもそう報道されてきていましたが、根本はいじめを許してしまう学校の体制にあるのかもしれません。

今回の仙台市の中2生徒の自殺は、学校側がいじめを助長しているようにしか思えません。

学校が、そして教師の1人1人が認識を変えないことには、このような悲劇はなくならないでしょう…

関連記事

⇒ いじめで自殺した中1男子の遺書。「言われて一番嫌だった言葉」

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。


1 2 3