鉱山事故で生き埋めになった男性。空腹で同僚の人肉を・・・

海外ニュース


人肉を食べられますか?」多くの人は食べないと答えるだろう。

しかし、食料も水もなく生き埋め状態が続いたら…今回は台湾で起こったおぞましい事件を紹介します。


台湾史上最悪の鉱山事故

台湾の土城地区にある石炭の鉱山は、閉山が決まってから既に数十年が経過しており、鉱山の周りの区域ごとに当時のまま放置されている状態です。

中へ入るゲートは固く施錠され、何重にも重なった鎖が地面に散乱しています。

しかしこの地域では、完全に閉ざされているはずの鉱山の穴から冷たい風がピューピューと吹き出し、空っぽになった鉱山の中には川のような水が流れているという噂があるそうです。

また、夜中鉱山の近くを通りすぎると、入口のところに採掘労働者たちの亡霊が何も言わずに佇んでいる姿を目撃したという人が後を絶たないそうです。


1 2 3 4