ブルゾンちえみにパクリ疑惑!ネタ元からあの問題も。完全終了へ…

ブルゾンちえみパクリ

2017年ブレイクしている芸人の1人『ブルゾンちえみ』若い世代から絶大な人気が!女性の中では、あのメイクを真似する人もいるくらい…笑

しかしそんな彼女にピンチが!!



スポンサーリンク

ブルゾンちえみ大ピンチ!

デビュー2年で爆発的ブレイクをして、今や人気芸人のブルゾンちえみ。

ブルゾンちえみ

たった2年でここまでこれるのは、本当にすごいことですよね!

芸人さんの話を聞いてると、10年下積みとか普通のようですから…。

特に10代20代の若い世代からの人気がすごく、彼女の独特なメイクを真似する女性すらいるのです。

あれで街中歩いてたら目立ちますよね…笑

とっても順調に人気を伸ばしていた彼女ですが・・・

ヤバイ事実判明!!
このまま終わってしまうのか!?

パクリ疑惑が浮上

ブルゾンちえみといえば、キャリアウーマンを思わせる立ち振舞に納得できるセリフまわし。

しかし・・・
そのネタがパクリなのでは!?と言われています。

パクったと思われる書籍は、『出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』

啓発本

実際に読んでみると・・・
う〜ん…
影響を受けたのは明らかでしょうが…

花は〜

彼女のネタで「花は自分からミツバチを探しに行かない」というフレーズがありますよね。

確かに!と私も納得してました。笑

しかし、このフレーズに近いものが書籍の中にも書かれています。

「花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?」

60兆個の細胞が

これは最近のネタですが、「運命の人に出会うと60兆個の細胞が喜ぶ」というフレーズが。

これも似たようなものが書籍にあるんです。

「その人がホンモノであれば、あなたの60兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。『Yes,he is!!』」

どちらも自分で思いついたとも思えるし、真似たとも思えるようなものですが…。

また、本の初版が2015年11月なので、ちょうどブルゾンちえみがデビューした頃になるんですよ。

これは偶然の一致なのか、パクったのか、それは本人にしかわかりませんね。。。

まぁ、どんなものでも完全オリジナルはないでしょう。
誰しも何かしらに影響受けてますから。

しかし、芸人として食べていくならプロなわけで。

なのにこんなにもそのまんまのものをネタとしてやっていたら大問題


スポンサーリンク

メンタル面もやべぇ

さらに、この元ネタ疑惑の本は啓発本です。

もし仮にブルゾンちえみがこういう本に普段から頼って生活しているのなら・・・

メンタル面は激弱ですよ。

現に今年の『R‐1ぐらんぷり』では、ネタが飛んでしまって泣くという失態もやらかしてます。

ブルゾンちえみ

ネタが飛んだとしても、そこでどうにかするのがプロであり、泣くなんてね…。

メンタルの弱さを自ら暴露しているようなものです。

あの化粧の濃さは、心の弱さを隠すためなのかも・・・?

ネットの反応

・これはアカン

・完全にパクリじゃん

・ネタは作るんじゃない。パクるの

などと批判的な声が多いですね。
中には、

・パクリというかインスパイア

・面白いこと見つけて表現して笑いを取ってるのはブルゾンの力

などのように擁護する声も。

この先、彼女が生き残っていけるのか、注目ですね!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ セリフだけじゃない!?ブルゾンちえみのパクリネタ元が続々…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ブルゾンちえみパクリ

ブルゾンちえみにパクリ疑惑!ネタ元からあの問題も。完全終了へ…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!