【動画】お手ができない犬がツイッターで話題に、笑

お手が上手くできない犬がツイッターで話題になっています!

尻尾を振ってご主人様にお手をしようとしますが見事な空振りが愛くるしい、笑



スポンサーリンク

飼い主が出した手に前足を乗せるという芸「お手」。

飼い主からの「待て」での静止後に、求められた「お手」を豪快に空振りする犬の動画がコチラ

なんとも愛くるしいですね、笑

またテンポの良さについつい何度も見てしまいますよね、笑

最近では犬などのペットの動画でも、脱力系のペットの動画の話題が多くなってきています。

充電切れ犬

コチラもツイッターで話題になった犬の動画ですが、散歩中に充電切れになったために飼い主におんぶをしてもらっています。

おんぶされることを嫌がるどころか、姿勢が崩れてきたら自分で手を飼い主の肩に戻しています。

主従関係がどっちなのかわからないですね、笑

ペットの起源

今では運動音痴の犬や、何かの行動で失敗をした犬の動画がたくさんアップされています。

世界中のどの国でもペットとして愛されていることが多い犬ですが、ペットとしての起源は太古の遥か昔の時代からあったそうです。

人と犬が関わりを持ち始めたのは1万5000年前と言われており、最初は家畜として飼われていたそうです。

そして、1万2000年ほど前の文明があったとされる遺跡から人と犬とが丁寧に埋葬されている者が見つかり、その頃から、家畜としてではなくペットとして扱われるようになったのではないかと言われています。

また、ペットとしてだけではなく、狩猟などの際に、犬は人間になれやすく、機動性に優れてもいることから、ハンティングのパートナーとしても大活躍していました。

また日本でも縄文時代から狩猟用のパートナーとして活躍していたそうで、人間と一番付き合いの長い動物と言っても過言ではなさそうですね!

ネットでの反応

  • 外した後のちょっとの間が癖になる笑
  • ドヤってるwww
  • 楽しそうで可愛い!

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 世界一幸せな動物、クアッカワラビーの自撮りが可愛すぎる!

【動画】お手ができない犬がツイッターで話題に、笑


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!