年上の浮気性彼女に7年振り回された男性。7年越しの復讐が衝撃的…

クソ生意気な年上の浮気性彼女に振り回された男性の話。彼女の浮気が発覚するも、逆ギレされて復讐を決意。

そして、7年越しの復讐をする日がやってきた。あまりにもエゲツない復讐劇、その内容とは…



スポンサーリンク

年上の浮気性彼女に7年振り回された男性

最初は俺が惚れて1年ぐらいかけてやっと付き合えたのだが俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。

口ぐせは「○○(俺)のくせに生意気」こんな女でも好きだったので2年ほど付き合ってたが、彼女の傲慢さは増す一方。何回か喧嘩したけど改善されず。

自分は俺に内緒で合コンに行くくせに俺は妹から電話かかってきただけでもブチ切れする始末。おかげで女友達も全部いなくなった。

そんな時、彼女の浮気が発覚!これには我慢できずに大喧嘩になったが

「私と○○なら私は5回ぐらいは浮気してもいはず。それぐらいで釣り合えるんだよ」

と言って開き直りやがった。反省の色なし。

「うん。わかった。俺なんか付き合ってもらってるだけで幸せやのになんか勘違いしてたかも。ごめん。」
「わかればよろしい。肩揉んで?」

こんなやりとりでこの日は引き下がった。耐えた男性の執念もすごい・・・

しかし、この時に俺は復讐を誓った・・・


スポンサーリンク

復讐の機会を伺い、それから5年・・・

仕事の資格のための勉強が忙しくてそんなに頻繁に会ってはいませんが、彼女を羨ましがらせるために絶対いい職業に就いてやろうと思って勉強にも身が入りました。

それから5年・・・付き合って7年、彼女は33歳。

この頃にはお互いの親も公認で俺もそこそこの収入を得る仕事に就いていた、彼女も周りから結婚はいつ?と言われる状態に。

しかし、プライドの高い彼女からは絶対結婚を匂わすようなことは言って来ず、女の友だちから俺に「早く結婚しろ」と言わせてきやがった。

ええ、来るべき日のために耐えて耐えて耐えて演じてました。そして、ついにこの日がやってきた!!

「大事な話がある」

と彼女を呼び出して観覧車に乗った。そして「これを受け取ってほしい」と渡したのは指輪ケース。

冷静を装って「え?なに?」と言いながら箱を開ける彼女。噛み殺しても嬉しさは隠し切れない。しかし指輪ケースに入っていたのは・・・

「今日でお別れ。バイバイ」

と書いた紙切れ1枚。きょとんとする彼女に

「別れようぜ。お前みたいな女もう無理」

と言ってやった。彼女は過呼吸で苦しそうにハァハァして

「ちょ・・・ちょとま・・・・待って・・・え・・・」

「誰がお前みたいな女と結婚するかよ。俺はお前のペットじゃねーんだよ。
この観覧車が下に着いたらもう俺に話しかけるなよ」

座ってさえいられないほど息が荒くなり、床にズルズルと倒れこむ彼女。
俺のひざに手をかけてきたけど払いのけてやった。

観覧車が1周するまでの残りの時間はこの7年間溜まりに溜まった彼女への文句を全て吐き出した。下に着いたら彼女を抱えて観覧車を降り、出口の柵のところに放置して帰った。

気分爽快だった。彼女には結婚を夢見せまくりました。特に最後1年はもう完全に意識させました。 プロポーズはXデーにとっておきながら子供は何人ほしいとかどこに住みたいとか こんな家建てたいとかにおわせる会話ばかりしてました。彼女はほくほくでしたよ。

過ぎてみればあっという間の7年間でした。怒りの気持ちを全て仕事にぶつけたのである意味充実してました。

ネットの反応

・無駄な時間を過ごしたお前が一番可哀想だ

・女の復讐ってこんなもんだな 男女逆転してる

・暴力振るうよりはずっといい

・浮気して開き直ったらいかんわなー

この復讐の仕方には賛否ありますが、浮気を反省しなかった女性が悪いですね。

女性の皆さん。案外、浮気を根に持つのって男のほうかも知れません。浮気するならばれないように…いや、浮気なんか絶対にしちゃいけませんよー!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【スカッとした話】銭湯でマナーが悪い親子にかけたヤクザの言葉