千秋・ココリコ遠藤の再婚で9年間隠した「本当の離婚理由」が発覚…

芸能


再婚相手・中島啓介は高学歴のエリートイケメンで、しかも性格も悪くなさそう。

再婚したとき千秋は44歳、中島啓介は29歳でした。

15歳年下のこれほどハイスペックな男性と、なぜ千秋は付き合うことになったのでしょうか。

二人が知り合ったきっかけは、残念ながら明らかになっていません。

ネットでは、共通の趣味であるゲームをきっかけに知り合ったとの噂もあります。

どちらも同じ芸能関係の仕事をしているので、仕事や知人のつながりを通して知り合い、共通の趣味を通して意気投合したという感じかもしれないですね。

千秋は娘の小学校卒業を機に再婚

千秋が再婚した2016年3月は、ちょうど娘が小学校を卒業したタイミングでした。

千秋にはココリコ遠藤との間に生まれた彩華(いろは)という娘がいます。

@chiaki77777)さんの投稿

離婚した後も千秋とココリコ遠藤は仲良しで、娘のいろはは週1回、父親のところへ泊まりに行っていたそうです。

別の男性と再婚して小さい娘にショックを与えないために、中学生になるのを待っての再婚となったようですよ。

ココリコ遠藤は、千秋が再婚する4ヶ月前の2015年12月25日に、関根勤の元マネージャーと再婚

交際期間は5年で、再婚のきっかけは子どもができたことだそうです。

@48musyamusya)さんの投稿

父親の突然の再婚は娘にとってショックだったかもしれません。しかし、遠藤は娘から再婚を祝福する手紙を受け取ったのだそうですよ。

「再婚して子どもが生まれて、私のこともそうだけど(新しくできた)弟のことも一緒に面倒を見て、これからも頑張ってください」

出典:ORICON NEWS(2016年7月1日)

父親である遠藤のことを気遣った素敵なメッセージですね。

両親の離婚・再婚で大変だと思いますが、なるべく寂しい思いをせずに過ごしてほしいものです。

千秋の再婚相手の母は息子の結婚に不満?


1 2 3