千葉の女児殺害事件の犯人逮捕!嘘のような真実発覚。闇深すぎ…

リンちゃん殺害犯人

3月に起きた狂気的な殺人事件。千葉県のベトナム国籍のリンちゃん殺害の犯人がやっと逮捕されました!

逮捕の決め手に意外すぎる人物とは!?


スポンサーリンク

逮捕の決め手はアレだった!

本日、4月14日、千葉県で起こったベトナム国籍女児のりんちゃんを殺害した犯人と思われる男性が逮捕されました。

リンちゃん

現段階では容疑者ということなので、取り調べが続いているでしょう。

詳しい事件の経緯はこちら。
⇒ 千葉で小学生女児が殺害。犯人は猟奇的変質者?寒気が止まらない…

しかし、逮捕の決め手は現場の遺留物のDNAの型が酷似しているということ。

これは言い逃れはできない、大きな証拠です。

容疑を認めるのも時間の問題なのではないでしょうか!?

証拠のDNAは…

ここで1つ疑問に思ったのが、何のDNAなのか、ということです。

用水路

用水路に遺棄されていたので、髪の毛などが付着していた可能性は低いでしょう。

それとリンちゃんの遺体が服を着ていなかったことを考えると・・・

最悪な結論が体液
つまり強姦ですよね…。

リンちゃんが行方不明になり、遺体で発見されたのは翌々日。

もしも、その間ずっとと考えると吐き気がします…。
ほんとに許せない!!

これはあくまで可能性ですし、ニュースで発表もされていないので事実は分かりません。

りんちゃんに殴られた跡があるのは暴れたからかもしれません。

それなら爪の間に皮膚などが入っていたのかもしれませんし。

そうであってほしいと思わずにはいられないです。

スポンサーリンク

犯人はPTA会長!?

逮捕されたのは、近所に住む40代男性でした。

リンちゃんと同じぐらいの子供のいる父親です。

これは・・・
よほど異常な性癖の持ち主としか思えませんね…。

しかもこの男性、リンちゃんが通っていた小学校の保護者で作る会の会長を務めていたというのです!

つまりはPTA会長ですよね。
そんな人が子供を殺した事実、ほんとに信じられない!

周りからは、『子煩悩で温厚な人という印象』と言われています。

朝は登校する子どもたちの『見守り隊』にも参加していて、子どもたちの安全に気をつかっている様子だったといいます。

そんな人が!?と今だに信じられない保護者の人も多いようです。

最近の事件では、「まさかこの人が」「普段はそんなことするようには思えない」

そういう人が犯人のことが多いように思えます。

普段の様子なんて、全くあてにならないんですね…。

そのことに対し、ダウンタウンの松本人志が一言!!
さらに余罪もある可能性が浮かんできたのです!
⇒ 松本人志が千葉女児殺害の容疑者に物申す!さらに余罪の可能性も…

余罪は本当かどうかわかりませんが、本当だったら怖すぎます…

スポンサーリンク
リンちゃん殺害犯人

千葉の女児殺害事件の犯人逮捕!嘘のような真実発覚。闇深すぎ…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!