千葉雄大、ドラマも好調!オネェ疑惑からプロフィールまで

芸能


最初はモデルとして活動を始めた千葉雄大ですが、整ったルックスと持ち前の真面目さで今やドラマや映画、CMと引っ張りだこです。

なかでも2012年のドラマ『カエルの王女さま』で魅せた演技力は、「ハマリ役!」と高い評価を得ました。

女系家族で育ち高校時代は合唱部で女性に囲まれていたことから、フェミニンで女性的な感性を持っている合唱団員・高垣 忍を演じ、男性ながら可愛いルックスや仕草が大きな話題になりました。

『カエルの王女さま』での役のインパクトが強いため、イケメンだが草食系のナヨナヨしたイメージだと思われがち…。

ですが、ドラマ『黒の教室』ではクラスのボスという悪役に挑戦するなど、可愛らしいイメージとは全く異なる威圧感のある演技も定評があります。

本当はゲイなの?バイなの?千葉雄大のオネェ疑惑


1 2 3 4 5