子は親の鏡。子供に見せてはいけない行動6選。あなたは大丈夫?

お役立ち


子供に勉強してほしいと思うのならば、まず自分がそういう姿を子供に示してみてください。親にそういう習慣があれば、子供の習慣にも影響を与えます。

■礼儀や挨拶
最近はあいさつや感謝の気持ちを伝えることが苦手な子供が増えています。この原因は、家庭内でそういうやりとりができていないのが、1番の問題。

親があいさつする習慣がなければ、子供もあいさつをしなくなります。しかし人間関係の構築の基本はあいさつから始まりますよね。

あいさつは大切なコミュニケーションのひとつなので、家族みんなで心がけるようにしてみてください!

親の振る舞い

親がどんな風に子供の前で振る舞うか。それで子供の性格や行動も決まってきます。やっぱり子供は1番身近な大人の行動を真似するものです。

子供をいい子に育てたいのなら、まずは自分がそういう行動をするようにしましょう。頭ごなしに怒っても、子供は言うことを聞きません。自分の行動を振り返り、正すことが1番の近道ですよ。

関連記事

⇒ 本当に愛されている女性にしかしない彼氏の行動15選


1 2 3 4