保育士の給料が驚愕な低さ。7年勤続で生活保護より下の現実が…

子供の面倒を親の代わりに見てくれる保育士。その仕事の大変さと裏腹に低賃金が度々問題視されてきました。

ついに保育士の給料額がネットにアップされ話題に…。 



スポンサーリンク

保育士の驚愕する給料額とは…

保護者が安心して仕事が出来るように、子供を預かって面倒をみるのは誰でしょうか?

そう『保育士』です。

保育所に預けられるのは、0歳~6歳までの未就学児で、とても手のかかる時期の子供です。

食事や排せつ、着替えなどがしっかり出来るように指導や援助をする役目も、保育士にはあります。

保育士たちが1番重要視しているのは、『子供の健康管理』だと言います。

子供は体調の変化が激しいので、登園してきた時の状態と、降園前の状態を把握しておかなければいけません。

子供の「声・行動・顔色」などを見ながら、少しでもいつもと違う様子が見られれば、保護者へ連絡をして対応をしてもらうのです。

このように保育士というのは、親がやるべき仕事もしながら、多くの子ども達の安全を守りつつ、保護者が来るまで面倒をみなければいけないのです。

どれだけ大変な仕事か、想像するのは容易いですよね。

それなのに保育士の給料が、かなり『低い』という問題が叫ばれています。

そんな現状に我慢しきれなくなったのか、ついに現役の保育士さんが『実際の給料明細』をTwitterにアップしたのです!

それが、こちら。

7年働いてこの給料ってことをわかってほしい…。保育士不足の現状を議論してくれるのはありがたいな。#ワイドナショー#保育士

この投稿者の人は、7年間同じ保育園に勤めているそうです。

7年も勤続しているのに、『非正規雇用』のままだそうで、見ての通りの給料しかもらっていません

この人の手元に残るお金はたったの『11万1996円』です。

朝から晩まで働いて、この給料…。
十分な金額とは思えませんし、生活できるだけのものだとも思えません。

これを7年続けられるって尊敬しちゃいます。

保育士が不足している現状に、夜のお仕事とかに現役保育士が多いことが納得ですね…。


スポンサーリンク

『生活保護受給者より下』な現状

生活保護者は平均で12万前後のお金を支給されており、子供がいる家庭であればさらにプラスされていきます。

生活保護金は、最低限生活できるお金が支払われるものですよね。

つまり、保育士の給料ではその『最低限の生活』もできない、ということなのではないでしょうか?

子供にとって重要な役割を担っているのに、現実はコレです。

初任給がその金額で、年々増えていくならまだしも7年後でも12万いかないなんて…。

私だったら、続かないですね。

保護者が安心して働ける環境を整えていと言いつつ、その現場で働く人の扱いがそれって酷すぎますよね。

もっと労働者の保障を手厚くしていかないと、叶わない話だと思えます。

このままでは、保育士が増える事はないでしょうね。

保育士の平均給料

厚生労働省の公表資料によると、保育士の平均給与月額は約21,6万円、平均年収は約332,5万円となっています。

また、都道府県によって年収に大きな差があるのです。
平均年収が最も高い和歌山県では382万円、最も低い佐賀県では220万円と、およそ162万円もの開きがみられます。

全職業の平均年収が480万円であることを考えると、保育士は全職業の約69%の給与しか支払われていないのです。

ちなみにこれは、全ての保育士が対象となり、出されているので、平均年齢は34,8歳・勤続年数7,6年です。

つまり、初任給や20代の人の給料はもっと低いのです。
男性保育士の平均年収は、20~24歳は260、4万円(月額19,3万円)、25~29歳では317.1万円(月額21,3万円)。

女性保育士は、20~24歳が257、3万円(月額18,5万円)、25~29歳が293、9万円(月額19,8万円)となっています。

さらに、非常勤での場合はもっと低賃金での労働です。

これではいつ、体を壊してしまうかわかりませんよね。
今回のことを受けて、少しでもいい方向に進むといいのですが…。

ネットの反応

・正直、うちの職場のパートさんが少し残業した方がもらってると思います

・これフルタイムで働いているアルバイトのほうが高いんじゃ・・・

・税金引かれてるとしても安い、、、

・子供の命預かってらんだからもっと貰わなきゃですね。。。

・無理ゲーじゃねーか

・保育士ってこんな待遇悪いのかよ。そりゃあやるやついないわな


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 暴力団に履歴書を送った結果wwまじかよww