中国の学生妊娠が急増…高校までに6度の妊娠中絶の少女が話題に

日本の中学生が妊娠してしまったら

大問題になってしまいますが、

中国では中高生の妊娠が急増しているようだ・・・


スポンサーリンク



中国の中高生の妊娠が急増中

中国の産婦人科によれば

ここ最近は特に中高生の妊娠が急増しているようです。

 

それだけならまだよいのですが、

毎月10人以上の人が出産ではなく中絶というのが

今の中国の現状です。

 

特に深刻な問題として

中学生の妊娠・中絶が多くなっているようです。

 

そんな若者の妊娠・中絶を数多く見てきた医師が

それ以上に驚いた少女がいました。

 

妊娠と中絶を6回繰り返した女子生徒

その少女は高校生になるまでに

妊娠と中絶を6回も繰り返した少女がいました。

 

この少女が初めて妊娠したのが中学3年。

 

担当した医師は妊娠した経緯を聞いたところ、

 

「彼氏と遊びで楽しんでいたら、いつの間にか妊娠していた」

 

と少女は平然とした顔で答えたようです。

 

この時、中絶手術を少女に施しましたが、

わずか2か月後に妊娠してしまったため

再び病院にやってきたのです。

 

それだけでも十分驚きですが、

2年間の間に6度も妊娠・中絶で病院を訪れてきました。

 

中高生の妊娠事情

ここ最近の中国では

妊娠したらネットにアップする人が急増しているようです。

 

友達や色々な人の関心を引きたいがために、

自らのお腹を写しネット上アップしています。

 

少女たちの大半は出稼ぎ労働者として

遠地で働く両親とは別に暮らし、

祖父母よって育てられている留守児童

 

両親のいない寂しさを紛らわそうとして

妊娠してしまうことが多いそうです。

 

妊娠した少女

9ab5477e-l-1

 

いま中国では中学生だけではなく

小学生の妊娠も珍しくないといいます。

 

やっぱ中国はいろいろと違うなーと思うだけなのですが、

日本も若者の妊娠が急増しているのは確かです。

 

また最近では堕胎や中絶薬を格安で提供する内容の

ネット広告も急増しているため

気軽に中絶できると思っている若者が増えています。

 

今後、深刻な社会問題になると予想されますので

妊娠や中絶が当たり前になる前に

もう一度考え直す必要があると思います。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 中国人の女囚の処刑がヤバすぎる。ガチで怖いと話題に(閲覧注意)

 

⇒ 【閲覧注意】生の豚肉を10年以上食べてきた女性。全身が寄生虫まみれに・・・