千代の富士・九重親方が死去・・・激やせ4日目急変で死去直前の様子がヤバすぎる…

国内ニュース


部屋の稽古では連日、力士らに声をかけていた。

 

周囲は急激に痩せた姿を目の当たりにして、驚いたという。

現役時代の九重親方は身長1メートル83、

横綱となっても125キロ前後と小兵ながら、大型力士を次々となぎ倒した。

 

贅肉(ぜいにく)とは無縁で、

アスリートを思わせる引き締まった肉体は病魔でやせ細り、

関係者の一人は「(体重が)100キロを割ったと聞いた。

現役時代から初めてのこと。衝撃を受けた」と明かす。

激やせ4日目に様子が急変

すでに固形物を受けつけず、

ミキサーでつくったフルーツジュース程度しか口にできなかったという。

 

名古屋場所には所属する監査委員室に


1 2 3