毎年恒例?成人式で逮捕者が続々と…。暴れる君が大量発生した

1月9日は成人の日。今年も新成人がやらかしてくれました!ステージへの乱入や会場に向かうの道のりで…

毎年恒例のようになってしまってますが、よく思いつきますよねw



スポンサーリンク

茨城のつくば市で式典が一時中断

茨城県つくば市では1月8日に成人式が開かれました。

しかしその途中に、ステージに駆け上がろうとした新成人が進行を妨害し、約8分間中断するなどの混乱が生じました。

県警つくば中央署は警備を担当した警察官の職務を妨害したとして、公務執行妨害の容疑で、新成人の会社員の少年(19)を現行犯逮捕したのです。

毎年恒例の成人式の乱入。なくなる日はくるのでしょうか?



会場のつくばカピオ周辺は式が始まる前から、暴走族のような奇妙な車が爆音をとどろかせていました。

一部の新成人は、

「なめんなよ」
「やってやるぜ」

とすでに興奮状態でした。式開始当初から、新成人数人が大声をあげて進行を妨害するなどしていたのです。

そして式が始まり、新成人代表の誓いの言葉の後、五十嵐立青市長が新成人に贈る言葉を述べている最中です。

会場から突然、

「おい、五十嵐、覚えているか。オレはお前の運転手をしていたんだぞー」

と声が飛びました。

それに対し市長は

「ありがとー」

とにこやかに応じていましたが、市長のあいさつの間もステージに近づこうとした新成人数人が警備員や市職員らに制止されています。

次に市議会の塩田尚議長のあいさつが始まると、羽織袴(はかま)姿の新成人1人がステージに駆け上がろうとして関係者に止められました。

そして司会者がとうとう、

「これ以上、進行できません。式典を中止します」

とアナウンス。この後も暴れていた新成人数人が制止されたり、説得されたりしながら会場外に出されました。

式再開は約8分後。会場はざわついていましたが、議長のあいさつが再開され、来賓紹介や祝電披露などと厳かに進行されました。

昨年の水戸市の式が混乱したことなどを受けて、警察官は昨年より多い15人以上、民間警備員も昨年より増やしたが、混乱を防げませんでした。

式の混乱について、新成人の男性(20)は

「多くの人が久しぶりに友達に会うことを楽しみにしていた。ほとんどの人は大人になる自覚も持っている」

と憤りを隠せない様子です。

また晴れ着姿の女性(20)は

「両親が精いっぱい、私の晴れ姿を見ようと着物をそろえてくれたのに…」

と唇をかんでいました。

『成人式=乱入や暴動のイメージ』がありますが、そういうことをしている人はごく1部の新成人の方々です。

まとめて扱われるような時もありますが、同じ新成人の方も迷惑だと感じているのですね。


スポンサーリンク

沖縄でも起こっていた!成人式で暴動

沖縄県警は8日、県内各地で新成人やその後輩ら6人を道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕しています。

那覇市の少年(19)は、整備不良の改造車を走らせた疑いがあります。屋根を切り取った乗用車に新成人の先輩4人を乗せていたというのです。


ほかにも、本部町のホテル従業員の男(20)ら4人は、成人式の会場に向かうのに、オートバイ3台を横に連ねて走り、危険を生じさせた疑いがあります。

さらに西原町でも。とび職の男(20)は、オートバイを転回禁止場所でUターンさせた疑いです。成人式に向かう途中で警備中の警察官を見て、逃げようとしたらしいですね。

那覇市では、新成人のグループが、観光客向けの店が並ぶ国際通りをそろいの羽織姿で練り歩く光景が毎年見られいますよね。

今年も市内で警察官約300人が警備にあたり、酒に酔うなどして騒いでいた複数の新成人を保護していました。



沖縄では、式の途中の乱入などではなく、式が始まる前から暴動が始まっているのですね。

成人になったばかりとはいえ、もう20歳です。人生で1度の式ですが、もうちょっと大人になってもいいと思うのですけどね…。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 飛田新地の女が男20人を相手にした時の給料を暴露・・・